マジックソフトウェア・ジャパンとモビーダ・ソリューションズとが業務提携

~ Magic jBOLTⓇ とBizMobileTMによるSaaSビジネス提供へ ~

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 2008年05月27日

MOVIDA SOLUTIONS株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長 松村 淳 以下、モビーダ・ソリューションズ) は、この度、Windows Mobile端末を安全で使いやすい法人向け端末に機能強化するBizMobileTMと既存のシステムや異なるアーキテクチャとの接続を実現するために、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 石垣 清親 以下、マジックソフトウェア)と業務提携いたします。マジックソフトウェアの提供するEAI製品『Magic jBOLT』を利用することにより、社内システムやSaaSと連携する中継サーバを簡単に構築することができ、Windows Mobile端末のビジネス利用を促進します。

モビーダ・ソリューションズが提供するBizMobileTMを搭載したWindows Mobile端末は、業務上必要なアイコンだけが表示され、クリックすれば起動できる直感的な画面操作を実現、アプリケーションのダウンロードやインストール自動化するなど、利用者や管理者の利便性を追及しています。BizMobileTMは、端末に常駐するエージェント、端末全体とソフトウェアを一元管理する管理サーバ、企業内システムやSaaSと連携する中継サーバで構成されています。管理者は、サーバの設定変更だけで端末側の設定やアイコンを変更できるので、簡単に端末毎の機能制限や、アプリケーションを一元管理できます。導入時の負担を軽減し、導入後の更新や設定変更などの運用管理コストも減少できるだけなく、紛失時の利用停止やデータ消去も可能になり、安全性が高まりました。

マジックソフトウェアが提供するMagic jBOLTでは、各システムへのインターフェースを提供する「アダプタ」、システムごとのデータ形式やプロトコルの違いを吸収する「フォーマット変換」、あるシステムから受け取ったデータを内容に応じて他のシステムに振り分ける「ルーティング」、これらの機能を組み合わせ、実際の業務に合わせたビジネスプロセスを構築する「ワークフロー(プロセス制御)」などの機能及びログ・モニタリング機能が提供されています。

モビーダ・ソリューションズでは、Magic jBOLTを利用して、プロトタイピングによるニーズ実装の早期化、メッセージやプロセスの制御の実現及び、Magic jBOLTの豊富なアダプタを利用することにより、Notes,SAP,SalesForce.COM連携及び各ソリューション連携を迅速に実装可能となり、法人向けに必要なBizMobileTM対応アプリケーションを拡充していきます。
なお、このBizMobileTMとMagic jBOLTとの連携により、銀行・保険・証券企業を中心に20社からの初年度受注を見込んでおります

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社の関連情報

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?