So-net、「みんなのテレビ」社団法人落語協会と共同で、「落語協会インターネット落語会」の動画配信を開始

ソネットエンタテインメント株式会社 2008年06月02日

From PR TIMES

ソネットエンタテインメント株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 吉田憲一郎
サービス名称:So-net、以下 So-net)と、落語デジタル番組管理LLP
(東京都武蔵野市、代表者総務担当組合員 高瀬 秀樹) 社団法人落語協会
(東京都台東区、会長 鈴々舎 馬風、以下落語協会)は、共同で落語のインター
ネット動画配信『落語協会インターネット落語会』を、So-netの「みんなのテレビ」
のコンテンツとして、本日6月2日(月)より開始いたします。



「みんなのテレビ」では、『落語協会インターネット落語会』をはじめとして、
ユーザーがインターネットを活用し、もっと積極的にテレビ番組の視聴を楽しめる
サービスの提供を目指してまいります。

なお、『落語協会インターネット落語会』の権利に関しては、落語デジタル番組
管理LLPが管理し、「みんなのテレビ」がインターネット配信における再使用許諾
を受けています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

So-netのみんなでつくるテレビ番組ガイド「みんなのテレビ」サイト上で公開する
落語の動画コンテンツです。

1. 番組名称 : 『落語協会インターネット落語会』

2. 利用料金   :  どなたでも無料でご覧いただけます。

3. 更新日    :  毎月1日、11日、21日

4. ストリーミング:  Windows Media 300kbps/320×240pixel、700kbps/640×480pixel


■参考:
 
 1996年1月よりソニーグループのISP(インターネット・サービス・プロバイダー)
として、「So-net」のブランド名でサービスをスタート。
「ネットワークエンタテインメントの追求」というビジョンのもと、ネットワーク
を通じた新しいエンタテインメント・楽しさを提供し続けることに注力している。
会員数:約350万人(2008年3月31日現在)

  

 社団法人落語協会を中心として設立した、落語を主とした寄席芸能のデジタル
コンテンツの管理・提供を行なうLLP(有限責任事業組合)。


 
 落語を中心とする寄席芸能の普及向上を図り、古典文化の発展に寄与することを
目的とした社団法人。



                                  以 上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!