Windows Server 2008正式対応 インストーラ開発ツールの最新版 「InstallShield 2009 日本語版」を発売

株式会社ネットワールド 2008年06月05日

ITインフラのソリューション・ディストリビュータである株式会社ネットワールド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塩田侯造)は、Windows用インストーラ開発ツールの最新版「InstallShield 2009 日本語版」を発売いたします。 上位モデル「Premier Edition」とスタンダードモデルの「Professional Edition」の2種類があり、出荷開始は2008年6月23日を予定しております。

InstallShieldは、優れたインストーラを、シンプルなインタフェースで効率的に開発できる製品で、インストーラ開発ツールのデファクトスタンダードとして、全世界で多くのソフトウェア開発者に利用されています。
今回発売するInstallShield 2009は、「Microsoft Windows Vista」に加えて、「Windows Server 2008」を正式サポートいたします。開発者はこれらをインストール先のOSとして指定することが可能となり、機能およびコンポーネントに、Windows Server 2008関連の条件を加えてビルドすることができます。
また、InstallShield 2009はWindowsでソフトウェアのインストール・メンテナンス・削除などを行うエンジンであるWindows Installerの最新バージョンとなるWindows Installer 4.0、さらにWindows Installer 4.5のベータ版をサポートしたインストーラの作成が可能となります。

また、InstallShield 2009は「Windows Embedded CE 6.x」のサポートにより、モバイルデバイス用のインストーラを簡単に作成することができ、Pocket PCやSmartphone、Palm端末といった、Windows CEプラットフォーム全体に対応することが可能です。さらに.NET Framework 3.5やVisual Studio 2008のような様々な最新テクノロジーに対応しています。
そしてこのInstallShield 2009 Premier Editionでは新たに、アラビア語とヘブライ語のように、右から左に記述する言語のサポートを行い、今までは33ヶ国語サポートだったPremier Editionが、35ヶ国語をサポートすることとなりました。

ネットワールドは、InstallShield 2009を同社のオンラインショップ、および販売パートナー経由で販売いたします。価格はオープンプライスで、ネットワールドのオンラインショップ価格は、Premier Editionが630,000円(税込661,500円)、Professional Editionが330,000円 (税込346,500円)です。


■InstallShield 2009 Windowsの販売開始・価格
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇販売開始:2008年6月5日(木)
◇出荷開始:2008年6月23日(月)(予定)

◇販売価格:オープンプライス
 …………………………………………………………………………………
ネットワールドオンラインショップ価格 (税込み)  
(リンク »)

●InstallShield 2009 Premier Edition Windows 日本語版
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  製品版       661,500円
  アップグレード版
 ・ InstallShield 11/11.5/12/2008 Premierから 312,900円
  ・ InstallShield 11/11.5/12/2008 Professionalから 441,000円
  ・ InstallShield 11/11.5/12/2008 Expressから 572,250円

●InstallShield 2009 Professional Edition Windows 日本語版
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 製品版                      346,500円
  アップグレード版
  ・InstallShield 11/11.5/12/2008 Professionalから 168,000円
  ・InstallShield 11/11.5/12/2008 Expressから 257,250円

※1年間無償アップグレードの権利とテクニカルサポートがセットになったメンテナンスプランもございます。
※「InstallShield 2008 Premier/Professional 日本語版」の販売は、2008年6月30日受注分までとなります。


■InstallShield 2009 Windowsの主な新機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇最新のテクノロジーをサポート
 下記の主要なテクノロジーがサポートされております。

 ・Windows Vista
 ・Windows Server 2008
 ・.Net Framework 3.5/3.0 SP1
 ・Visual Studio 2008
 ・SQL Server 2005 Express SP2
 ・IIS 7.0
 ・SSL証明書
 ・Windows Embedded CE 6.x
 ・Windows Mobile 6.x
 ・Windows Installer 4.5 ベータ版

■InstallShield 2009 ターゲットOS
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇Windows :Windows 2000, Windows XP, Windows Vista、
      Windows Server 2003、Windows Server 2008 など


■InstallShield 2009 Windows開発環境
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◇Windows :Windows 2000 SP3またはそれ以降, Windows XP, Windows Vista、
      Windows Server 2003、Windows Server 2008

※Microsoft Internet Explorer 5.01またはそれ以降が必要(IE 5.5以降推奨)

_________________
■アクレッソ・ソフトウェアについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
Acresso Software(アクレッソ・ソフトウェア)は、2008年4月、InstallShieldやFLEXnetブランドのメーカーであったMacrovision(マクロヴィジョン)社のソフトウェア部門が独立して設立された企業です。
InstallShieldのテクノロジーを利用したインストレーション・ソリューションは、世界中の5億台以上のPCで、インストール作業が行われ、71,000ユーザ以上によって利用されています。
米国ではシカゴとサンタクララに拠点を持ち、チェーシャー州やメイデンヘッド(共に英国)、東京などにも拠点を構える、世界的な企業です。
ネットワールドは、インストーラ開発ソフト「InstallShield」の総代理店として販売・サポートしています。

________________
■株式会社ネットワールドについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(リンク »)
株式会社ネットワールドは、ITインフラストラクチャのソリューション・ディストリビュータとして、ユーティリティ・コンピューティング時代の企業データセンタと、そのセキュアでユビキタスなアクセスを実現する革新的な技術製品と関連サービスを提供しています。サーバやストレージ、そしてアプリケーションの仮想化に早期から取り組み、次世代のITインフラストラクチャのあるべき姿をリードしています。

このプレスリリースの付帯情報

セットアップ前提条件

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?