ソースポッド、「国内メール市場分析レポート2008」をリリース

株式会社ソースポッド 2008年06月16日

From PR TIMES

メール専門情報サイト『SourcePod』を運営する株式会社ソースポッド(本社台東区、代表取締役社長:山本剛、以下ソースポッド)は、本日6月16日(月)より国内メール市場の動向やユーザの特色、各製品・サービスの売上シェア、展開方法等をまとめた「国内メール市場分析レポート2008」の販売を開始し、6月23日(月)より納品を開始致します。

ビジネスにおけるメールの活用方法、及びセキュリティニーズが多様化する中で、国内のメール市場にはまだまだ数多くのベンダー企業が参入し続けており、市場がより複雑化しています。

ソースポッドでは昨年に引き続き、2007年度から2008年度における日本国内メール市場の動向や、ユーザ企業の特色や導入傾向、各ベンダーの売り上げシェア、展開方法等を詳細にまとめた「国内メール市場分析レポート2008」をリリース致します。

今年はJ-SOX法が施行され、企業でのメールの利活用と管理への関心が高くなったことを背景に、メールコンプライアンスの観点から、メールフィルタリングやメールアーカイブ、メール暗号化や誤送信、また一元管理を実現させるWebメールといった分野に注目が集まっています。そして、スパムメールが依然増加し続けているため、スパム対策市場は引き続き拡大しています。

また、メールセキュリティへの取り組みを強化するために、これまで自社でサーバを管理していた企業が徐々に外部のサービスを利用し始めるなど、メールアウトソーシング市場も拡大傾向にあります。

こうしたセキュリティへの課題が厳しくなると同時に、マーケティングツールとしてのメール活用が普及、またEC市場などの拡大により、これまで以上にメール配信製品や、問い合わせ対応/代表アドレスへの対応業務を円滑にサポートするメール共有管理製品への需要が非常に高まっています。

今回の「国内メール市場分析レポート2008」には、国内のメール市場を大きく形成している9つの分野毎に詳細な分析レポートが含まれております。


■各カテゴリー目次構成

 1. カテゴリー定義
 2. 市場背景
 3. 市場概況
 4. リサーチ手法
 5. 市場分析
  5.1 市場への影響要因
  5.2 市場規模
  5.3 市場占有率
 6. 製品特性と傾向
 7. ユーザ特性
 8. サービス状態
 9. 今後の動向
 10. メーカー及び製品プロフィール
  10.1 売上実績
  10.2 製品概要
  10.3 アライアンス、パートナー戦略
  10.4 差別化戦略
  10.5 導入ユーザ
  10.6 市場へのアプローチ方法
  10.7 SWOT分析
  10.8 今後の動向
  10.9 会社プロフィール


■概要

 「国内メール市場分析レポート2008」

 発行:株式会社ソースポッド
 発刊日:2008年6月23日
 販売:株式会社ソースポッド
 形態:PDF(約250ページ)
 備考:印刷・コピー・編集制限有り
    ※上記レポートには、印刷・コピー・編集機能に制限を設けております。 これらの制限を解除するには、PDF制限解除オプションの購入が必要となります。
    ※外部配布資料へのレポート内容の一部掲載は可能ですが、引用元の記載は必須となります。
    ※レポート内容の全てを外部に公開することは一切認めておりません。

 定価:149,100円(税込)
 制限解除オプション:52,500円(税込)

 お申込方法:
 下記サイトよりお申込ページへリンクしておりますので、そちらよりお申し込みいただく形となります。

 お申込はこちらから⇒ (リンク »)

注)本日の正式販売開始により先行予約販売価格でのご提供は終了させて頂きます。

「国内メール市場分析レポート」は、ベンダー企業の開発・販売・マーケティング戦略の指標となる情報源としてだけでなく、ユーザ企業の導入検討製品の比較資料や、SIer企業においては、顧客への提案材料としても有効にご活用いただいております。


【報道関係者様お問い合わせ先】
株式会社ソースポッド
マーケティング部
担当:滝井
E-Mail: info@source-pod.com
TEL:03-6914-2691

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ソースポッドの関連情報

株式会社ソースポッド

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR