ルーンファクトリー外伝Another Day 冬トリロジー リネット編リリース

株式会社ライブウェア 2008年06月19日

From DreamNews

モバイルコンテンツの開発・配信を行う株式会社ライブウェア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村俊一)は、6月19日(木)に株式会社KDDIの EZweb公式メニュー内にて「ルーンファクトリー外伝Another Day 冬トリロジー リネット編」の配信サービスを開始いたしました。

同ゲームは(株)マーベラスエンタテイメントが2006年に発売し累計・20万本以上売り上げたニンテンドーDS専用ソフト新牧場物語シリーズ「ルーンファクトリー -新牧場物語-」のモバイル版アナザーストーリーになります。ユーザーは主人公のラグナとなって、ファンタジックな世界で個性豊かな12人のヒロイン達と物語を進めながら恋に落ちていくアドベンチャーゲームです。

アプリ構成は"夏""秋""冬""春"の4つのテーマ別になっており、今回は"冬トリロジー リネット編"のリリースとなります。また、全てのグラフィック・シナリオが携帯アプリ用として、ニンテンドーDS 「ルーンファクトリー」や好評発売中のWiiソフト「牧場物語 やすらぎの樹」のプロデューサーのはしもとよしふみ氏やルーンファクトリー制作スタッフの監修の下、新規で制作された"アナザーストーリー"的な展開で構成されております。

既にDS版をプレイした皆様でも「新たな発見」が見つかる素敵な恋愛アドベンチャーゲームです。 1 シーズン3キャラクター、全シーズンで12キャラクター分用意される個々のシナリオは1アプリ単体でもプレイ可能で物語も完結しますが、各季節のアプリ間で関連性があり、複数のアプリをプレイした場合にのみ発生する選択肢やイベントなどの様々な仕掛けが随所に施されております。


■ストーリー
-懺悔と免罪、それは雪解けのように-
 あの戦いから幾許かの月日が経ち、カルディアの町での暮らしにも一通り慣れた元軍人のリネット。ある日、ラグナがミストの家へ訪れた際、ミストのお願いをラグナとリネットが引き受けることになります。ミストの願いを引き受けた二人でしたが、ひょんなことからその後も町で起こる事柄を手伝うことに。ラグナはリネットと共に過ごすうち、彼女があの戦いでの罪の意識により、町の人々と距離をおいていたことに気づき、リネットの償いの気持ちを皆に伝えようと心がけます。町の人々との距離を埋めるべく、リネットの傍らにいてあげるラグナ。
そして次第に2人の心の距離も、冬から春に向けて季節が移ろうように少しずつなにかが解けだすのでした。


■リリース日
2008年6月19日(木)

■キャリア
KDDIのEzweb:BREW3.1以上


■アクセス手順
au oneトップ⇒カテゴリ検索⇒ゲーム⇒アドベンチャーー⇒ルーンファクトリー外伝Another Day


■料金
従量 210円(税込)


■ 対応機種 DRAPE,INFOBAR2,MEDIASKIN,W41CA,W41H,W41K,W41S,W41SA,W41SH,W41T,W42CA,W42H,W42K,W42S,W42SA W43CA,W43H,W43K,W43S,W43SA,W43T,W44K,W44S,W44T,W45T,W47T,W51CA,W51H,W51K,W51P,W51S W51SA,W51SH,W51T,W52CA,W52H,W52P,W52S,W52SA,W52SH,W52T,W53CA,W53H,W53K,W53S,W53SA,W53T W54T,W55T,W61CA,W61H,W61K,W61P,W61SH,W62S,W62SA,neon


※au、EZwebは、KDDI株式会社の登録商標です。


◆株式会社ライブウェアについて
1. 商号:株式会社ライブウェア
2. 代表者:代表取締役 中村 俊一
3. 所在地:東京都新宿区新宿2-3-13
4. 設立:2004年6月1日
5. 資本金:2億5千万円
6. 売上高:492百万円(2007年3月期)
7. 従業員数:43名(2007年12月20日現在)
8. 主な事業の内容:モバイルコンテンツの開発・配信事業


●権利標記
(c) Liveware
(c)2007 Marvelous Entertainment Inc.

株式会社ライブウェア
(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ライブウェアの関連情報

株式会社ライブウェア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!