KLabの「アクセルメール」を株式会社ミクシィが採用 ~エラーメール処理機能を高く評価、ユーザー1401万人以上の『mixi』で利用~

KLab株式会社 2008年06月23日

 KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)の 携帯向けメール配信エンジン「アクセルメール」が株式会社ミクシィ(本社:東京都 渋谷区、代表取締役社長:笠原健治、以下ミクシィ)に採用されました。

KLab株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:真田哲弥、以下、KLab)の
携帯向けメール配信エンジン「アクセルメール」が株式会社ミクシィ(本社:東京都
渋谷区、代表取締役社長:笠原健治、以下ミクシィ)に採用されました。

 ミクシィは、日本最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング サービス)『mixi』を提
供しており、ユーザー数1,401万人、月間PV数137.9億PV(2008年3月31日現在)を
誇っております。さらに、このPVの内訳を見ると、約60%にあたる83.1億PVがモバイ
ル端末からとなっており、最近は特に、モバイルから利用するユーザーが増加する
傾向にあります。

 一方で、モバイルサイトを運用する上で重要な役割を果たす携帯電話向けメール
配信においては、送信先リストに宛先不在のメールが多く含まれていたり、携帯電
話キャリアの設備へいたずらに負荷をかけたりすることなく、正しく配信することが
求められるため、大量のメールを「速く」「確実に」配信するためには、非常に困難と
労力を伴うのが現状となっております。
 今回、アクセルメールの特長である「速く」「確実に」携帯電話向けメール配信が
できるという部分だけでなく、アクセルメールを利用することにより、手間のかかる
エラー処理が簡易かつ正確に行えるという点、及び、配信数やサーバ台数が増え
ても価格が一定であるライセンス体系を高く評価していただき、採用に至りました。

■アクセルメールとは

 アクセルメールは携帯メールを「今すぐ」・「大量」・「確実」に携帯電話に送ることが
できるメール配信エンジンです。サーバにソフトウェアをインストールするだけで、携帯
向けの大量メールを60万通/時以上の高速度で、確実なメール配信をいたします。
また、エラーメールを自動解析して正しく処理する"エラーメールレポート機能"により、
これまでメール配信担当者を悩ませていた問題を解決いたします。
 現在、アクセルメールは100社以上の企業・団体様にご利用いただき、ご好評をい
ただいております。

アクセルメールの詳細情報はこちら→ (リンク »)

※記載された社名および製品名/サービス名は各社の商標または登録商標です。

■KLab(クラブ)株式会社について   (リンク »)
- 社名:KLab株式会社(英文名:KLab Inc.)
- 代表者:代表取締役社長 真田哲弥
- 設立:2000年8月1日
- 資本金:5億8325万円
- 本社所在地:〒106-6122 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
- 事業内容
   携帯電話向けソリューション事業/コンサルティング事業/プロダクト事業/技術ライセンス事業/
   コンテンツ企画開発事業/メディア事業/EC事業/セキュリティー事業/電子金券開発事業/ 

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR