(訂正)平成20年3月期決算短信の訂正について

加賀電子株式会社 2008年06月25日

From DreamNews

平成20年5月12日に発表いたしました「平成20年3月期決算短信」につきまして訂正を要する箇所がありましたので、お知らせいたします。



(訂正)平成20年3月期決算短信の訂正について


平成20年5月12日に発表いたしました「平成20年3月期決算短信」につきまして訂正を要する箇所がありましたので、下記のとおりお知らせいたします。

なお、訂正箇所は下線にて表示しております。





1.訂正理由

有価証券報告書作成時において、数値他に訂正が確認されたためであります。


2.訂正する決算短信

平成20年3月期 決算短信


3.今後の対策

当社は今回の訂正を受け、情報開示前に十分なチェックを行うべく社内管理体制の整備と、遅滞なく正確な情報開示を行うための情報収集ならびに適正な人員確保等を検討し、改善してまいります。


4.決算短信等の訂正箇所

平成20年3月期 決算短信   〔平成20年5月12日発表〕


5ページ

1.経営成績

(3)財政状態に関する分析

【訂正前】

負債につきましては、78,231百万円となり、5,467百万円の増加となりました。これは主に短期借入金(前年同期比4,643百万円の増加)によるものであります。


【訂正後】

負債につきましては、78,231百万円となり、5,467百万円の増加となりました。これは主に短期借入金(前年同期比4,651百万円の増加)によるものであります。


8ページ

4.連結財務諸表
※表でのご説明になりますので。添付資料をご参照下さい。

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

加賀電子株式会社の関連情報

加賀電子株式会社

加賀電子株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!