オリジナルポッドキャスト「TALKSHOW」を電子書籍で販売開始

TALKSHOW BOOKSシリーズを毎週配信

キャスタリア株式会社 2008年06月27日

キャスタリア株式会社(本社:東京都文京区大塚1-5-18、山脇智志社長、以下「キャスタリア」)は、同社の運営するオリジナルポッドキャストレーベル「TALKSHOW」のコンテンツを電子書籍での販売を開始しました。書籍シリーズ名は[TALKSHOW BOOKS]として電子書籍販売サイト「Timebook Town」(http://www.timebooktown.jp/)で2008年6月27日より販売します。また、今後は携帯電話での販売も予定しており、ポッドキャストから電子書籍という新たなビジネスモデルを構築し、今後は書籍化などポッドキャストコンテンツのマルチ展開を行ってまいります。

ポッドキャストの新ビジネスモデル
TALKSHOWは「デジタル『音』新書」として学び系デジタルコンテンツサイトcastalia.jp(URL入れる?)で毎日配信されています。「オルタナティブメディア」として他では聞けない内容を、特にホストが自分でしゃべることが特徴です。今回はTALKSHOWの中から厳選したエピソードを電子書籍として配信します。6月27日の第一回配信では東京大学サステイナビリティ連携研究機構の村沢義久特任教授の「ムラサワ・レター ガソリン200円時代のCO2対策」ほか計2作を、第二回配信の7月4日は元外務書中東第二課長で現在久留米大学文学部の宮原信孝教授の「杜若ポッドキャスト 中近東のホントの話」を、7月11日の第三回配信は慶応大学SFC 研究所研究員/ITジャーナリストの松村太郎氏の「iPhone&keitai(仮)」ほかの配信を予定しています。価格はそれぞれ税別100円よりとなっています。
 
TIMEBOOK TOWNについて< (リンク »)
Timebook Town(タイムブックタウン)はパソコンでダウンロードして読む、電子書籍の配信サイトです(株式会社タイムブックタウン運営・本社:東京都千代田区、代表取締役社長・真鍋礼孝)。気になる本を手軽にリーズナブルに、いつでもお楽しみいただけます。
&#160;
ポッドキャストについて
ポッドキャスト(ポッドキャスティング)は、インターネットを通じて音声や動画コンテンツを連続的に配信可能な仕組みです。全世界で1億台以上注1を売り上げるApple社のiPodをはじめ、日本においても2007年度には携帯音楽プレーヤーの9割注2を超えると見込まれる多くのデジタル型メディアプレーヤー、またはPC、PSPなどのゲームマシン、携帯電話器などで視聴が可能であり、新しい音声・映像の配信方法として世界中に広まっている技術です。
注1:Apple社、2007年4月発表
注2:民間調査会社シードプランニング調べ
&#160;
&#160;
キャスタリア株式会社について &#160;< (リンク »)
キャスタリア株式会社は「オープン&ソーシャル」をコンセプトにした教育向けデジタルコンテンツのソリューション開発および学習向けWebメディア運営を行なっています。コンテンツ配信を行なう企業/学校と個人の間で、学びを通じた新たなコミュニケーション創出に貢献しています。
&#160;

■ この件に関するお問い合わせ先 ■
キャスタリア株式会社 担当:山脇(ヤマワキ)
E-Mail:sato AT castalia.co.jp
〒112-0012東京都文京区大塚1-5-18槌屋ビル3F
TEL& FAX:03-3942-6393

このプレスリリースの付帯情報

TALKSHOWBOOKS

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

キャスタリア株式会社の関連情報

キャスタリア株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから