個人投資家と企業を結ぶプラットフォームShares(シェアーズ)1.0をリリース

~健全な市場形成に寄与するShares(シェアーズ)1.0~

ブルー・マーリン・パートナーズ有限会社 2008年07月01日

IRコンサルティング事業を手掛けるブルー・マーリン・パートナーズ 有限会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山口 揚平)は、 2008年7月1日に個人投資家と企業を繋ぐプラットフォーム Shares(シェアーズ)1.0をリリースした。

■「Shares(シェアーズ)1.0」発表の経緯

インターネット取引の普及により、株式市場において個人投資家の
存在感が日々、高まっています。

しかしながら、企業から発信されている情報は、個人投資家にとって
わかりやすい情報とは言い難い状況であり、また個人投資家の声も
企業に届きにくいということが課題となっています。

今回リリースした、Shares(シェアーズ)1.0は、精度の高い双方向の
情報交換を実現し、個人投資家と企業を繋ぐプラットフォームとして
の役割を果たします。

個人投資家は、最先端のXBRLに基づいたビジュアル化された財務情報
から直感的に企業の実態を把握することができます。

企業は、個人投資家からの評価や属性を把握したり、ダイレクトに
自社の情報を提供することができます。

■「Shares(シェアーズ)1.0」の概要

 1.財務分析 - XBRL方式の財務データに基づく分析が
         ビジュアルで表現されます。
 2.株価分析 - 倍率法やDCF法に基づいた企業価値評価が
         入手できます。(一部有料)
 3.ニュース&IR情報 - ニュース速報やIRからの情報が
         入手できます。(開発中)
 4.プロの分析 - 財務分析、事業分析、将来戦略、資本政策、
         経営者の5つの視点に基づいた分析を提供します。
         (10/1リリース予定)
 5.みんなの意見 - 個人投資家による多面的な評価と
         集団議決権の行使ができます。

■「Shares(シェアーズ)1.0」の利用方法

 Shares(シェアーズ)1.0サイトからご利用頂けます。
  (リンク »)

「Shares(シェアーズ)1.0」は、期間限定で厳選50社の企業情報を
公開しています。
会員登録を行うことで上場企業3,000社の企業情報をご覧頂けます。

■ サービス開始時期

サービス開始:2008年7月1日(火)から

■ お問い合わせ先

ブルー・マーリン・パートナーズ有限会社
営業時間 10:00~18:00 土日、祝祭日を除く
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-21
千代田プラットフォームスクウェアA206
担当: 長崎 恭子(ナガサキ キョウコ)
TEL : 03-3219-5300
FAX : 03-5259-8357
Mail: info@marlin.in

シェアーズの目的は、正しい投資知識の提供にあります。
投資判断および投資顧問業務は行っておりませんのでご了承下さいませ。

用語解説

XBRL:企業の財務諸表などを記述するためのXMLベースの言語。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブルー・マーリン・パートナーズ有限会社の関連情報

ブルー・マーリン・パートナーズ有限会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから