新製品 モジュール型ネットワーク監視・管理ソフトウェア「Ci-NetworkMonitor V1.1」の販売開始

~ 多くの国内インテグレータ様からのリクエストを基に開発 ~

2008年07月07日

株式会社ケイ・ジー・ティー(本社:東京都新宿区新宿、代表取締役社長:加藤 浩、以下“KGT”)は、この度ネットワーク監視・管理ソフトウェア「Ci-NetworkMonitor V1.1」の販売を開始します。

「Ci-NetworkMonitor」は、以下のコンセプトをもとに構築されており、お客様の「したい」を「適切な価格」でご提供可能な、“機能や価格を自由に選択できる”【モジュール型ネットワーク監視ソフトウェア】です。


【製品コンセプト】
1. ユーザビリティ
使い易いユーザインタフェースを重視したパッケージ製品
2. 拡張性
導入フェーズに合わせ監視したい機能が追加可能なモジュール型ネットワーク監視ソフトウェア
3. 低価格
「ベーシック版(100 デバイス)」¥198,000、追加モジュール¥58,000~¥98,000(すべて本体価格)


Ci-NetworkMonitor は、多数のシステムインテグレータ/ネットワークインテグレータ様からのリクエストを基に構築された、ネットワーク監視・管理ソフトウェアです。一般的に、多種の監視機能を搭載した監視ソフトウェアは、高価になります。一方、機能の少ない手軽な監視ソフトウェアを利用した場合、その後の拡張性に不安が残り、機能拡張したい場合には、新たに監視ソフトウェアを買い直すこととなり、再投資のみならず初めから設定や操作を覚えなければならないという手間がかかります。Ci-NetworkMonitor のコンセプトは、そのような問題を一掃します。


簡易な監視機能を手軽に経験したいお客様や、(現在は)ネットワークデバイスの死活監視のみの要望があるお客様には、「ベーシック版(100 デバイス)」 (本体価格:¥198,000)をお勧めします。
その後の要件に合わせ、「ポート監視オプション」(メールサーバやWeb サーバのポート監視等)や、「SNMP 監視オプション」(サーバのリソース監視やトラフィック状況の監視等)のオプション追加が可能です。
また、監視対象が100 デバイスを超える場合には、無制限ライセンスをご用意しております。
このように、お客様の「したい」を「適切な価格」でご提供することが、【モジュール型ネットワーク監視ソフトウェア】Ci-NetworkMonitor の重要なコンセプトです。


                     - 記 -

【製品名】 ネットワーク監視・管理ソフトウェア 「Ci-NetworkMonitor V1.1」
       (シー・アイ・ネットワークモニタ V1.1)

【受注開始日】 2008年7月15日(火)

【出荷開始日】 2008年7月31日(木)

【対応OS】 Windows Vista / Windows Server 2003 SP1 以降 / Windows XP SP2 以降

【データベース】 SQL Server Express(SQL Server 2005 Express Edition)
データベースは、Ci-NetworkMonitor V1.1 インストール時に、自動インストール

【製品構成と価格】
基本となる製品は、「Ci-NetworkMonitor V1.1 ベーシック版(100 デバイス)」(本体価格:¥198,000)です。ベーシック版がサポートしている監視モニタは、(Ping による)死活監視のみになります。しかし、異常発生時の通知機能や問題解析のためのログ機能等、問題を検知/解析をするためのインターフェースに関わる機能は実装されております。
なお、7月31日(木)出荷時にサポートされるオプション機能は、「ポート監視オプション」であり、他のオプションに関しては以下のスケジュールで対応する予定です。


(製品本体)                              (本体価格)    (税込価格)
-Ci-NetworkMonitor V1.1 ベーシック版(100 デバイス) ¥198,000   ¥207,900
JAN コード:452378500139


(オプション機能)
-ポート監視オプション                         ¥58,000   ¥60,900
-SNMP 監視オプション 【本年8 月下旬 リリース予定】     ¥98,000   ¥102,900
-Syslog オプション 【本年10 月下旬 リリース予定】      ¥58,000   ¥60,900
-Windows イベント監視オプション                 ¥58,000   ¥60,900
 【本年10 月下旬 リリース予定】


(ライセンス)
-無制限アップグレードライセンス                      ※1
-バックアップライセンス                        ¥98,000   ¥102,900


(SA/保守)
-SA(無償アップグレード付技術サポート)                ※2


※1. 無制限デバイスライセンスはお手持ちの製品価格(「オプション」及び「ライセンス」含)の30%にてご提供いたします。

※2. SA(保守)は、製品本体(Ci-NetworkMonitor V1.1)に含まれておりますので、初年度は必要ありません。
また、オプション製品のSA は製品本体のSA 期間に依存します。
次年度以降のSA の購入に関しては、お手持ちの製品価格(「オプション」及び「ライセンス」含)の15%にてご提供いたします。なお、継続期間が過ぎた場合には、お手持ちの製品価格の30%にて提供いたします。


KGT Web ページでは、今後対応予定の機能やオプション機能のロードマップ情報、価格を算出するためのテンプレート等を随時公開する予定です。ご購入の際の参考にしてください。また、機能の要望やロードマップ上で早急に対応して欲しい機能等ございましたら、「cin-request@kgt.co.jp」にご連絡ください。対応・優先順位の検討をさせていただきます。

- Ci-NetworkMonitor 製品紹介ページ(URL): (リンク »)
- Ci-NetworkMonitor 価格算出ページ(URL): (リンク »)
- Ci-NetworkMonitor ロードマップページ(URL): (リンク »)


【キャンペーン案内】
新製品の販売開始を記念し、お得なキャンペーンを実施いたします。 詳しくはKGT Web ページ、または営業部までお問い合わせください。


【製品の特長】
1. 様々な運用形態やサービスの形態に合わせて、監視機能を選択できるモジュール型ネットワーク監視ソフトウェア。


2. ネットワークデバイスの異常を検出した場合は、デバイスアイコンの色や形状の変化、通知機能(SMTPメール / サウンド / プログラム通知 等)で異常を報告。


3. WPF(XAML)をベースにデザインされた柔軟で使い易いGUI。


4. ログを自動的にXML ファイルにエクスポートすることにより、レポートを簡易に作成/カスタマイズ(レポートを作成するためのユーティリティは、CD 内に梱包もしくは弊社Web ページで提供)。


5. XML モデルからマップを構築できるインポート機能/マップ上のデバイスに関わる情報からXML モデルを作成するインポート機能。


6. ネットワーク環境に合わせたポーリングの負荷調整機能(ポーリングポリシー)。


【オプション機能】
1. ポート監視オプション
  TCP/UDP ポート上のプログラムを監視し、異常を検知・通知するためのポーリング型モニタオプション
2. SNMP 監視オプション
  1) SNMP のMIB 情報を利用して、SNMP 対応機器(ルータ等)を監視し、異常を検知・通知するためのポーリング型モニタオプション
  2) SNMP トラップの情報を受信・監視し、異常を検知・通知するためのイベント型モニタオプション
3. Syslog 監視オプション
  Syslog 情報を受信・監視し、異常を検知・通知するためのイベント型モニタオプション
4. Windows イベント監視オプション
  Windows のイベント情報を監視し、異常を検知・通知するためのイベント型モニタオプション



◎お客様からの問い合わせ先 インターネットソリューション事業部
 営業部 営業2 グループ
 Tel: 03-3225-0373、E-mail: csoft-info@kgt.co.jp


◎報道関係者からのお問い合わせ先 インターネットソリューション事業部
 事業推進部 井手
 Tel: 03-3225-0373、E-mail: is-promo@kgt.co.jp


◎株式会社ケイ・ジー・ティー (KGT Inc.)
サイバネットシステム株式会社の100%子会社として、コンピュータソフトウェアの開発、販売ならびに、コンピュータシステムの開発・販売及び運用に関するコンサルテーションを提供しています。汎用可視化ソフトウェア販売、コンサルテーションを行うビジュアリゼーション事業と、内部統制ソリューション、IT システムのキャパシティ管理ソリューション等を提供するエンタープライズソリューションソフトウェア、ならびに世界的に評価の高いネットワーク、セキュリティーソフトウェアの販売サポートを行うインターネットソリューション事業を中心に顧客ニーズに対応しています。

(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?