Zenlok株式会社、PGP日本法人 前代表取締役の浅井政浩がセールスVPに就任

JCN株式会社 2008年07月07日

Zenlok株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: アミール・アヤロン)はこのほど、7月1日付けで日本PGP株式会社 前代表取締役の浅井 政浩がセールスVPに就任したことを発表しました。

Zenlok株式会社(本社: 東京都中央区、代表取締役社長: アミール・アヤロン)はこのほど、7月1日付けで日本PGP株式会社 前代表取締役の浅井 政浩がセールスVPに就任したことを発表しました。

浅井 政浩は日本PGP株式会社の前代表取締役で、日本PGP以前はLANDesk Software株式会社の販売担当副社長を務めていました。インテル株式会社では12年以上勤務し、コミュニケーション製品グループの販売担当ディレクターなどを歴任してきました。

Zenlokは今年5月、同社初のサービスとして、安全、簡単、かつ無料で、Eメールの暗号化を実現する「Zenlok Eメール暗号化サービス」を開始、世界的に最も著名な元ハッカーのケビン・ミトニック氏をアドバイザーに迎えていることで注目を集めました。同社が提供する一般消費者向けのEメール暗号化のためのプラグインは、公開以来、順調にダウンロード数を伸ばしており、年内には企業向けのEメール暗号化ソリューションを提供する計画です。

浅井 政浩はセールスVP就任に際して、次のように話しています。

「今後の数年間で最も高い成長率が見込まれる分野のひとつであるEメール暗号化のマーケットにおいて、日本発でグローバル・スタンダードを目指すZenlokの中核メンバーになれたことを光栄に思います。従来の技術では、使い方が難しく、コストがかかると敬遠されがちなEメールの暗号化も、安全、簡単、無料で利用いただけるZenlokにより、日本でのEメール暗号化の普及率を劇的に向上させることができると確信しています。

また、日本で開発されているZenlokの技術は、日本語固有の環境や日本市場特有の高度なセキュリティ要求に対応しており、個人はもちろん、企業においても、信頼してご利用いただけるものであります。前職でのEメール暗号化製品を含むセキュリティ ソフトウェア分野での20年以上の経験を生かして、Eメール暗号化の普及活動に鋭意努力していきたいと考えています。」

Zenlok代表取締役社長のアミール・アヤロンは次のように話しています。

「浅井氏のセキュリティやEメール暗号化に関する市場の業界経験、それらに対する深い知識によって、Zenlokのビジョンに大変すばやく理解、賛同いただいたことに、深い感銘を受けました。そして、Zenlokが個人ユーザおよび企業に対して「Eメールセキュリティ分野の日本発、グローバル・スタンダードとなる」という大きな使命を成し遂げるキーパーソンになると考えています。浅井氏がZenlokに加わる決断をしたことは、Zenlokの可能性や魅力が、重要なメッセージとして注目されるべきでしょう。」

Zenlok 会社概要

設立: 2007年4月
代表取締役社長: アミール・アヤロン(Amir Ayalon)
所在地: 東京都中央区銀座1-15-13
URL: (リンク »)
事業内容: Eメールセキュリティに関するソフトウェア
およびサービスの開発・提供

本件に関するお問い合わせ先
Zenlok Press
press@zenlok.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから