健全コミュニティ運用パッケージの提供を開始

株式会社ガイアックス 2008年07月07日

株式会社ガイアックスは、ブログ・SNS・掲示板監視サービスをモバイルコンテンツ審査・運用監視機構(通称、以下EMA※)の健全コミュニティサイト運用管理体制認定基準に対応した「健全コミュニティ運用パッケージ」の提供を開始いたしました。 今後は、青少年がより安全に利用できるサイトの健全性を推進し、2008年度末までに20サイトへの導入を目指してまいります。

健全コミュニティ運用パッケージの特長は以下の通りです。


● 運用管理体制認定基準を満たしているか調査
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本サービスは、導入時にサイトの現状がEMA健全コミュニティサイト認定基準に準拠しているかどうかを調査し、改善策の提示を行います。
また、お問い合わせ・通報対応を行うユーザーサポートサービスも併せてご提供いたします。


● 基準に準拠した運営体制と安心の24時間365日サポート
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
継続的な保守・管理サービスとして、健全コミュニティ運用には必要不可欠である不適切な書き込みに対する監視サービスを、24時間365日で行います。
また、効果的に網羅できるような専用のツールも用意しております。


● コスト最適化へのコンサルテーションを含めたサイト運用改善施策の提案
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
しっかりとした運営体制を構築・維持するには、何も管理していない状態に比べ、それ相応のコストが発生します。弊社ではサイトの志向(未成年がどのくらいいるのか、など)を判断し、健全コミュニティの水準を満たした上で、いかにコスト最適化を行うかも含めサイト運用についての改善施策をご提案いたします。


<ご利用ケース>
以下のような場合には、「健全コミュニティ運用パッケージ」をお問い合わせください。


・ 携帯コミュニティサイトを運用しているが、今後フィルタリング対象になる可能性を懸念している
・ 書き込み機能があるのでコミュニティと判断されないか危惧している
・ 今後モバイルサイトを構築しようと考えている
・ コミュニティサイトではないサイトを運営しているが、最新の基準に合わせた運用体制が知りたい


※EMA:正式名称は有限責任中間法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構。
携帯電話/PHSのサイトにおける有害情報の排除体制の審査・認定や、青少年の保護育成を目的とする第三者機関。広告掲載の基準や有害情報の検知・削除に関する運営体制など,サイトの健全性を審査・認定する。2008年4月設立。



<健全コミュニティ運用パッケージの詳細について>


本サービスはイニシャルサービスとランニングサービスの2種類を提供しております。もちろんイニシャルサービスのみ、ランニングサービスのみの依頼にも対応可能です。


(1) イニシャルサービスについて
EMAが定めた「健全コミュニティサイト運用管理体制の認定基準」は、サイト運営の規約などを定める基本方針部分、書き込みに対するする監視体制について定める部分、通報やお問い合わせ対応などユーザー対応部分、特に未成年への内容も含めた啓発・教育コンテンツについて定める部分の計4つのパート、22の小項目により成り立っています。
イニシャルサービスでは、各項目の認定基準22項目をひとつひとつ確認し、それぞれの項目で求められている内容の説明、御社サイトの現状調査、運用フローのテスト実施を実施いたします。その後、それぞれの項目について改善策の提示を行います。


また、EMA認定に向けて申請を行う際には、監視体制やユーザーサポート体制の記載はもちろんのこと、現状分析と予測されるリスク・対応策をまとめたドキュメント提出が必要となります。イニシャルサービスでは、そういったドキュメントの整備についてもサポートいたします。


(2) ランニングサービスについて
ランニングサービスでは、実際にEMA認定基準を満たすレベルでの運用を実施いたします。
これまで500を超えるコミュニティサイトの構築・運用を手がけた実績を元にして、弊社独自の監視ツール(特許出願中)を用意しております。
御社システムと監視ツールとの連動を図り、コミュニティへの不適切な書き込みに対する24時間365日体制での有人監視を実施いたします。
監視基準については、標準的な監視基準だけではなく、未成年向けの特別監視基準をご提供することも可能です。
サービス内容に合わせて適切な監視基準をご提案させていただきます。


(3)お問い合わせ・通報対応について
サイトの使い方についてのご質問等ユーザー様からのお問い合わせについて返答を行うユーザーサポートサービスと、不適切な書き込みなどに対してユーザー様からいただく通報について対応するサービスです。
サイトの傾向やターゲットに合わせ、必要とされる対応レベルを事前に把握し、業務を実施しながら活動改善を行います。


(4)価格について
「健全コミュニティ運用パッケージ」は、弊社独自監視ツールの活用と、効率的な監視・サポート体制を敷いています。また、クライアント様側の体制を最適化させることで、運用コストについても適切な状態に保ちます。
EMAへ申請をお考えのサイト事業主様はもちろん、今後ブログやSNSといったコミュニティサイト構築をお考えで、どのような体制を整えればよいのか、といったご相談も承ります。


------------------------------------------------------
≪イニシャル料金≫ 個別設定
≪ランニング料金≫ 5万円から
※ 規模および業務内容に応じて価格は変動いたします。
------------------------------------------------------


(5) モバイルコンテンツ業界の動向と市場背景について
1.モバイルサイトを悪用した事件や学校裏サイトといった社会問題の発生
モバイルサイトの活用が急速に広まっている昨今、健全なモバイルコミュニティがある一方で、モバイルサイトの悪用が殺傷事件や、いわゆる出会い系に発展するケース、またネットいじめの温床となり、学校裏サイトとして社会問題化するケースなどが発生しています。
その結果、モバイルサイトに対して、適切な水準での管理運用を行うことが社会的に求められるようになってきています。


2.サイト運用管理に企業倫理を問うインターネット利用規制の動き
2007年12月に総務省よりいわゆる「フィルタリング規制」がモバイルキャリア等に要請され、特に未成年に対して不適切なサイトは携帯電話から閲覧できなくなるフィルタリングサービスが、2008年にかけて新規契約者、既存契約者の順で順次導入されていく方針が定まりました。
その一方で、例えばSNSやブログといったコミュニティサイトも一律閲覧できなくなる自体が発生しております。


3.EMAの設立と健全コミュニティサイトの認定の開始
健全なコミュニティサイトとそうでないコミュニティサイトを第三者的視点から審査するために、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)が設立され、健全コミュニティサイト運用管理体制の認定基準が業界的にも定められました。
今回のこの基準は世界的に見ても先進的な取り組みであり、健全なサイト運営事業者とそうでない運営自業者を線引きするひとつのモデルとして、例えば、個人情報保護対策におけるプライバシーマーク(Pマーク)のような形で、今後、モバイルサイトの健全性が審査・運用されるようになります。


今回の健全コミュニティ運用パッケージは、上記のようなEMAの定める健全コミュニティサイト運用管理体制の認定基準の準拠を基本として、イニシャルでの改善ご提案、ランニングでの運営実施をご提供しております。


■ リリース文及び画像
(リンク »)


■ 関連URL
ブログ・SNS・掲示板監視サービス「コミュニティパトロール」
(リンク »)


学校裏サイト対策「スクールガーディアン」
(リンク »)
 

その他のガイアックスソリューション
(リンク »)


■ 株式会社ガイアックス 概要(2008年6月末現在)
設立:1999年3月5日
資本金:4億3817万1千円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:105名
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
事業内容:コミュニティサービスの企画・開発・運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供・コンサルティング
所属団体:社団法人関東ニュービジネス協議会、モバイル・コンテンツ・
フォーラム、モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)
※ EMAには発起人としても参加しております。


【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス  オンラインマーケティング部
担当者: 蔵田 ・ 江戸
TEL:03-5464-0353
FAX:03-5464-0303
E-mail:solution@gaiax.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ガイアックスの関連情報

株式会社ガイアックス

株式会社ガイアックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR