チェプロ、Webブラウザを使わない、建設業向けERP「建設WAO」を発売開始

独自開発の次世代Webアーキテクチャを搭載、WebシステムでありながらC/S型システムと同等のスピードと操作性を実現

株式会社チェプロ 2008年07月08日

株式会社チェプロ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:福田 玲二)は、本日、2008年7月7日より建設業に特化した統合化ERP「建設WAO」(けんせつわお)の発売を開始します。本製品はマイクロソフト社のINNOVATION AWARD2007を受賞した独自開発の次世代Webアーキテクチャ「WAOテクノロジー」(わおてくのろじー)を搭載しており、WebシステムでありながらC/S(クライアントサーバ)型システムと同等のレスポンススピードと操作性を実現します。これにより、情報の一元管理がリアルタイムで可能となり、企業の経営の可視化とスピード経営に貢献します。 今後チェプロでは、各業種向けERPの開発・販売を計画しており、今回の「建設WAO」がその第一弾となります。

一般に、建設業界では現場や作業場が遠隔地にあり、これらと支社および本社間の情報の一元管理をリアルタイムに行うにはWebシステムが最適ですが、従来のWebブラウザを活用したERPシステムではレスポンススピード、操作性、データ落ちのリスクの問題がありました。それを解決するのが当社の「建設WAO」です。「建設WAO」はそのレスポンススピードだけでなく、建設業を徹底的に分析・調査し、必要とされる機能を実装していることで、オーダーメイドシステムのように活用できます。

建設工事におきまして、2009年4月から工事進行途中においても進捗度に応じて売上を計上する工事進行基準が適用となりますが、既に工事進行基準および従来の完成引渡しを以って売上計上する工事完成基準のどちらでも対応可能となっています。

弊社では今年度10社への導入を予定しております。

尚、本製品の発売開始にあたり、東京と大阪を中心に製品に関するセミナーとデモンストレーション「建設WAOセミナー&デモ」を東京7月16日、大阪7月24日より開始していきます。詳しくは、以下のURLをご参照ください。

 「建設WAO特別セミナー&デモ」  (リンク »)

●「建設WAO」概要
 発売日   2008年7月7日
 価格    営業管理: 750,000円(5ユーザ)より
        見積積算: 625,000円(5ユーザ)より
        原価管理:1,500,000円(5ユーザ)より
        工事管理:1,000,000円(5ユーザ)より
●動作環境  サーバー:Windows Server 2003(SP1), Windows Server 2003 R2,Windows Server 2008
               ※Windows Server 2008は対応予定
       クライアント:Windows XP(SP1以降), Windows Vista

●建設WAO機能特徴
1.各システム間で緊密なデータ連動が可能
営業管理、見積・積算、原価管理、工事管理の各システムのデータは1つのDBで管理されています。遠距離にある現場や作業場、各支店および本社のどこからでも入力されたデータはリアルタイムに他のシステムに反映されるため、「現場で今、何が起こっているのか」を容易に把握でき、スピード経営が実現できます。
2.赤字工事の未然防止に役立つ分析機能
「建設WAO」では、地域、部門、案件種類別など、様々な観点からデータを包括的に分析する機能を有しており経営の可視化が可能です。各業務プロセスの進行とその健全性のチェックが容易に行えるため、赤字工事発生を未然に防げます。
3.厳密なトレーサビリティ管理を実現
重要な経営資源である「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」を統合管理しており、各工事案件の詳細内容を様々な角度でさかのぼり調査することが可能です。そのため、重要なトレーサビリティ管理を厳密に実行できます。
4.リアルタイム、一元管理を支える独自開発の次世代Webアーキテクチャ
「建設WAO」は従来のWebブラウザを使わず、インターネット上で動くWebシステムです。これにより、遠隔地にある現場や作業場、各支店および本社すべてでどこから入力したデータもリアルタイムで一元管理が可能です。これに、当社の独自開発の次世代Webアーキテクチャを採用し、従来のWebシステムの問題点であるレスポンススピード、操作性、入力時のデータ落ち等リスクのすべてを解決しています。

<独自開発の次世代Webアーキテクチャ>  
データーベースサーバー、アプリケーションサーバー、クライアントの3層からなるWebシステムでありながら独自開発のWAOテクノロジーにより、従来のC/S型システムと同等性能のレスポンスと操作性を発揮します。
1)高速通信を実現する「WAOテクノロジー」
画面表示の際にフォーム情報とデータベース情報の双方をサーバーよりダウンロードする必要がありません。クライアント側の画面項目単位で通信を行ってデータを取得するため、少ないデータ量で済み、高いレスポンスで効率よく通信が行えます。
2)Webシステムに小細工不要
これまでC/S型システムと同等なオペレーションを実現するために、様々なツールやアプリケーションを付加しなければなりませんでした。「WAOテクノロジー」は3層構造で動くWebシステムでありながら、自由な画面間連携や高い操作性を実現します。
3)クライアント側の管理は一切不要
システム起動時にアプリケーションサーバー側のモジュールとクライアント側のモジュールを比較し、差異があれば新しいモジュールをクライアントへ送信します。管理者の作業はアプリケーションサーバーでモジュールを一元管理するだけです。

今回の新製品発表に関し、以下のコメントを頂戴しております。
「マイクロソフト株式会社は株式会社チェプロ様の建設業向けERP「建設WAO」の発売開始を心より歓迎いたします。株式会社チェプロ様は2006年に弊社がITベンチャー企業向けに支援を実施している「インキュベーションプログラム」の支援対象企業として採択され、2007年には「Microsoft Innovation Award 2007」の優秀賞を受賞されています。マイクロソフトの先進的テクノロジーを採用しているERP「建設WAO」は、遠隔地との情報を一元管理しなくてはいけない建設業界のニーズに答え、お客様のビジネス基盤を強力に支援するものであると確信しております。」

マイクロソフト社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部
ビジネスインキュベーション(LSE)シニアマネジャー
長井伸明 様

●チェプロ会社概要
チェプロは1997年設立のベンチャー企業です。社名「チェプロ」は「知恵(チエ)を創出する(プロデュース)」という意味で、知恵という無形のアイデアを価値のあるシステムという有形のものに変えて顧客に提供いたします。東京都中野区に本社を置き、システム開発の分野で建設業界などに顧客を持ちます。昨年は、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズが1億円を出資、マイクロソフト社のイノベーションAWARD2007受賞や日経BP社のITProEXPO AWARD2008デベロップ部門を受賞するなどその独自技術に多方面からの注目が集まっています。
URL: (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社チェプロの関連情報

株式会社チェプロ

株式会社チェプロの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR