[オンライン広告.com] 新たに3媒体42広告枠を追加、広告枠は800枠を突破

株式会社ベレコム 2008年07月11日

From DreamNews

 株式会社ベレコム(本社:東京都豊島区)が運営する、日本初の本格的オンライン広告のマッチングサイト「オンライン広告.com」では、新たに3媒体42広告枠を追加し、掲載広告を募集している広告枠の総数が800枠を突破しました。

 ワンストップのトータルWebカンパニー株式会社ベレコム(本社:東京都豊島区)が運営する、日本初の本格的オンライン広告のマッチングサイト「オンライン広告.com」(  (リンク »)  )では、新たに3媒体42広告枠を追加し掲載広告の募集を開始しました。これにより、オンライン広告.com上で検索・掲載申込が可能な広告枠の総数は、800枠を突破しました。


■主な新規登録媒体及び広告枠の紹介


<媒体名>

OCN(オーシエヌ)

(リンク »)


[媒体紹介]

光接続数No.1で日本最大級のISPである『OCN』。会員数約635万人、UU数・imp数も順調に増え続けている。ブロードバンドユーザが全体の約82%を占めており、アクティブユーザが非常に多いことが特徴。


[募集広告]

トップクローズアップ

(リンク »)


ドラマ/バナー

(リンク »)


オークション/バナー

(リンク »)



<媒体名>

結婚準備室

(リンク »)


[媒体紹介]

日本全国の結婚式の概念を変えてきたハウスウエディングのパイオニアのT&Gグループが全国80会場の合計500人のウエディングプランナーと年間1万組の結婚式のリアルコンテンツを活用してつくる結婚・新生活情報サイト。


[募集広告]

アッパーレクタングル

(リンク »)


トップテキスト

(リンク »)


レギュラーバナー

(リンク »)


など


<媒体名>

★アフィリとおもちゃ★

(リンク »)


[媒体紹介]

多趣味な管理人がお送りする日常ブログです。サッカー、玩具、音楽、お笑い


[募集広告]

サイドスペース枠

(リンク »)



<媒体名>

ECナビ

(リンク »)


[媒体紹介]

インターネットを利用したショッピングにおいて、購入までのあらゆるプロセスを一挙にスムーズにしたのが「ECナビ」。価格比較からポイントサービスまで、ユーザーのニーズにフィットする多彩なコンテンツを提供。


[募集広告]

トップレクタングル

(リンク »)


ポイントトップ メガバナー

(リンク »)


プレゼントレクタングル

(リンク »)


など


■227媒体、810広告枠で掲載広告を募集中


 今回の媒体・広告枠追加により、オンライン広告.com上で比較・検索・掲載申込が可能な媒体・広告枠は、227媒体、810枠(2008年7月10日現在)となりました。


■オンライン広告.comについて


 「オンライン広告.com」は、Webサイトやメールマガジン、携帯サイトなど、オンライン媒体の広告枠を簡単に比較・検索でき、広告掲載の申込みまでがワンストップで行えるオンライン広告専門のマッチングサイトです。


 広告出稿を希望する広告主様は、媒体の種類や、広告の価格、掲載量などで広告枠を検索・比較でき、その場で掲載申込みまで可能です。広告枠の販売を希望する媒体運営者様は、自社の媒体情報と広告枠情報を登録しておくだけで、費用をかけることなく、掲載広告を集めることができます。


 広告主様向けガイド: (リンク »)

 媒体者様向けガイド: (リンク »)


【オンライン広告.com】

URL: (リンク »)


【会社概要】

名称:株式会社ベレコム

本社住所:東京都豊島区北大塚2-8-11 プログレスヒルズ5階

資本金:1,000万円

電話:03-5907-5556

URL: (リンク »)


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ベレコム オンライン広告.com運営局
担当者:安原
TEL:03-5907-5556
E-mail:info@onlinekoukoku.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ベレコムの関連情報

株式会社ベレコム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!