業界初、ディップがワーキングマザー支援のための派遣求人情報サイト「はたらこママ派遣」を開設

ディップ株式会社 2008年07月14日

総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 最高経営責任者(CEO):冨田英揮、以下ディップ)は、子育てを楽しみ、仕事もばりばりこなしたいと考える女性の「働きたい!」を応援する派遣求人情報サイト「はたらこママ派遣」(http://mama.hatarako.net/)を本日開設しました。ディップでは、「より充実した生活を送るため」「自らのキャリアアップのため」など、出産後も就業を希望する就業意欲の高い女性が増えたことに着目、2008年3月より「ママになっても、はたらこねっと」というワーキングマザーに向けたコンテンツを人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」(http://www.hatarako.net/)内に開設しておりましたが、ユーザーの関心の高まりを受け、専門サイトを開設します。なお、ワーキングマザーに特化した派遣求人情報サイトの開設は業界初となります。

新サイト「はたらこママ派遣」は、20代後半から35歳頃までの子育て中の女性をターゲットとし、就労にブランクがある女性の再就職への不安を解消することを目的としたコンテンツを展開します。ワーキングマザーにとって関心の高いキーワードで検索軸を構成し、仕事と家庭を両立する女性にマッチした仕事情報を提供することで、ひとりでも多くのユーザーに夢をかなえる仕事に出会う機会を提供できるよう、努力して参ります。
今後もディップでは、派遣分野においては派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」を軸に専門サイトの開設を行い、多様化する派遣ユーザーのニーズによりきめ細かく対応していく予定です。


【参考】男女共同参画社会についての意識調査(内閣府調べ)より
内閣府「男女共同参画社会についての意識調査」(平成19年7月実施)によると、未婚・既婚を問わず20代、30代、40代の女性の50%が「子どもができても、ずっと職業を続けるほうがよい」と考えていることが伺えます。また、特に30代の女性の約85%は、出産後の就業に前向きであり、子供が生まれて成長した後の就業を含め、出産後の女性の就業意欲の高さが伺われます。

【「はたらこママ派遣」の特徴】
1.ワーキングマザーならではのタイプ別働き方診断
「はたらこママ派遣」では、ママのための「再就職パーフェクトガイド」を開設(次ページ参照)。フローチャート方式でキャリア志向~家庭優先までユーザーを4タイプに診断、ユーザーの志向にあわせた働き方の提案とお仕事の探し方、家庭との両立法などを提示し、スムーズに再就職ができるよう支援します。

2.ワーキングマザーならではの仕事探しを応援
ユーザーが好む傾向の高い、「残業なし」、「扶養控除内」、「未経験OK」等の検索軸を優先して提示することで、ユーザーの希望に合致する仕事情報の検索を容易にします。


3.ワーキングマザー向け情報の提供
「はたらこママ派遣」では、派遣会社各社が提供している育児支援制度、キャリア支援制度等の様々な情報をはじめ、扶養控除で働く場合の税金・保険に関する基礎情報等、働く女性に有益となる情報やコンテンツを積極的に提供していく予定です。

【はたらこねっと( (リンク ») )とは】 
「はたらこねっと」は、仕事内容や勤務地など、充実した検索条件から
ユーザーにマッチした仕事情報を素早く検索できる日本最大級の人材
派遣の求人情報サイトです。

複数の希望条件を一括検索できる「こだわり検索」、職種・時給などの希望
条件が曖昧な場合でもスピーディーに検索ができる「こだわり検索ナビ」など
のさまざまな検索機能が充実、求人情報数は約39,000件(2008年7月14
日現在)となります。
  

◆ディップ株式会社 会社概要 URL: (リンク »)
本社所在地:〒106-6032 東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー 32F
設立:1997年3月
代表者:冨田 英揮(代表取締役社長)
資本金:10億8,090万円(2008年5月末現在)
事業内容:インターネットによる求人・求職情報提供サービス

<この報道資料のお問い合わせ先>
ディップ株式会社 広報担当 : 村澤、白石
TEL 03-5114-1179/e-mail : info@dip-net.co.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディップ株式会社の関連情報

ディップ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから