エイムラックがカゴヤ・ジャパンと業務提携! 日本発オープンソースグループウェア最新版 「Aipo4(アイポ4)」を   カゴヤ・ジャパンがホスティングサービス「KAGOYA Internet Routing」にて 提供開始!

株式会社エイムラック 2008年07月22日

株式会社エイムラック(代表取締役社長:永井哲 以下 エイムラック)は、 データセンター・レンタルサーバー事業を展開するカゴヤ・ジャパン株式会社 (代表取締役:北川 貞大 以下 カゴヤ・ジャパン)と、 2008年7月18日にグループウェア提供サービスに関する業務提携について 合意いたしました。

これに伴いましてカゴヤ・ジャパンでは、2008年7月22日より
同社ホスティングサービス
「KAGOYA Internet Routing(カゴヤ・インターネット・ルーティング)」の
専用サーバーサービス「専用サーバープラン」にて
エイムラックが開発/販売する日本発オープンソースグループウェア
「Aipo4(アイポ4)」のサービス提供を開始いたします。

【Aipo4の主な特徴】
・日本発オープンソースグループウェア最新バージョン
・イントラブログやSNSによる、新しい情報共有の形を実現
・Ajax採用による直観的な操作性を有するインターフェイス
・携帯電話からのアクセスにも標準対応  

今回の提携により、カゴヤ・ジャパンではオープンソースであるAipo4の
安定した動作環境をご提供すると共に、カゴヤ・ジャパン独自システム
「EasyCGI」により、コントロールパネルからの簡単操作でインストールを
可能にしました。
なお費用に関しましてはKAGOYA Internet RoutingのAipo4対応プラン
「専用サーバープラン(初期費用:無料 月額料金:8,400円~)」の
レンタルサーバー料金のみでご利用いただけます。

その他、Aipo4に関する詳細情報は以下WEBサイトをご参照ください。
【Aipo4の詳細情報掲載WEBサイト】
 カゴヤ・ジャパン( (リンク ») )
 エイムラック( (リンク ») )
 
------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
 カゴヤ・ジャパン株式会社
 担当者 : 技術部サービス管理課 吉里 孝(よしざと たかし)
 TEL : 0774-68-5858(代表)
 FAX : 0774-68-1525
 E-MAIL : yoshizato@kagoya.com
------------------------------------------------------------------------

■会社概要
社名 : カゴヤ・ジャパン株式会社
所在地 : 京都府京田辺市田辺中央1-5-5 橋本ビル4F
TEL : 0774-68-5858(代表)
設立 : 1983年9月22日
代表 : 代表取締役社長 北川 貞大(きたがわ さだひろ)
事業内容: インターネットデータセンター運営事業
ホスティングサービス事業
インターネット接続サービス業
WEBサイトの企画・制作作業
WEBアプリケーションシステム開発業
その他、インターネット関連サービス事業
資本金 : 1億4,800万円
URL : (リンク »)
: (リンク »)


社名 : エイムラック株式会社
所在地 : 東京都中央区八丁堀4-5-12 アインツビル2F
設立 : 2004年5月13日
代表  : 代表取締役社長 永井 哲(ながい てつ)
事業内容: インターネットアプリケーション事業
インターネットメディア事業
資本金 : 1,611万円
URL : (リンク »)

------------------------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

グループウェア・アイポ4

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エイムラックの関連情報

株式会社エイムラック

株式会社エイムラックの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから