帳票管理ツールBSP-RM(R)の新バージョンVer1.6を販売開始

~新たなプラットフォームに対応し、処理パフォーマンスを最大75%向上~

株式会社ビーエスピー 2008年07月23日

 ITシステム運用系パッケージ・ソフトウェアを開発・販売する株式会社ビーエスピー(本社:東京都港区、代表取締役社長 竹藤 浩樹、以下BSP)は、帳票管理システム「BSP-RM(R)」(ビーエスピーアールエム)の新バージョンVer1.6を発売しました。

 BSP-RM(R)は、メインフレームからオープン環境まで異なるプラットフォームで生成された各種帳票を管理する帳票管理システムです。

 今回発売した新バージョンVer1.6では、利用環境の変化に追従していくために新たにWindows Vista(R)やInternetExplorer(R)7に対応するとともに、BSP-RM(R)システムの中核となる帳票管理データベースの機能強化によって、最大75%(当社比較)の処理パフォーマンスアップを実現しました。これにより、帳票出力に要する処理時間を短縮し、運用コストの大幅な削減が可能になります。

 また、2008年9月中旬には、グループ会社、株式会社ビーエスピー・プリズムの大量高速印刷を可能にする帳票運用出力サーバ「DURL(デュール) 5.1」に対応した新たなバージョンのリリースを予定しており、帳票データの生成から出力までをフルカバーした、統合ソリューションサービスを提供してまいります。


【BSP-RM(R) Ver1.6における追加機能】
・Windows Vista(R)対応
・InternetExplorer(R)7を稼働対象環境として追加
・帳票管理データベースの機能向上によるパフォーマンスアップ


<お問い合わせ先>
■報道関係からのお問い合わせ
株式会社 ビーエスピー 広報室 井上、佐藤
Tel : 03-5463-6385 Fax : 03-5463-6392 Email:info@bsp.co.jp


■製品についてのお問い合わせ
株式会社 ビーエスピー マーケティング部 担当:蛯澤(えびさわ)
Tel : 03-5463-6383 Fax : 03-5463-6392

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから