情報流通支援サービスのオークネット 7月23日発売開始!!ショールーム端末「オートバンクシステム」改良リリース

株式会社オークネット 2008年07月23日

From DreamNews

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、「オートバンクシステム(店頭用商談バックアップ端末)」に新機能を搭載、改良し7月23日より発売開始致します。

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)は、「オートバンクシステム(店頭用商談バックアップ端末)」に新機能を搭載、改良し7月23日より発売開始致します。


 「オートバンクシステム」は、ショールームでの中古車小売販売だけでなく、店頭での仕入、業販、顧客管理まで一台でサポートできるシステムです。全国約25,000台の共有在庫車両*を自社の在庫のように見せながら商談ができる商談バックアップ機能に加え、この度、ユーザーエンタメ機能や見積機能などの新機能を搭載し、さらに利便性の高いシステムへ改良いたしました。

*共有在庫はオークネット会員約7,000社の在庫車両に加え、毎週約5,000台のTVオークション出品車両が掲載される日本最大級の在庫車両市場です。


〈商品概要〉

名称  オートバンクシステム

加盟店数   1,328社

稼動端末数 2,540端末 (08年7月現在)

月額費用   9,800円 (税抜き)


【新機能ポイント】
(1) 完全WEB対応を実現
リアルタイムなデータ更新により、常に新しい情報での商談が可能となりました。

インターネット環境とパソコンがあれば、外出先での商談や車両検索に活用できます。
(2) ユーザーエンタメ機能追加
自動車カタログ閲覧やミニゲームの搭載により、ユーザーにより親しみ易くなりました。商談や整備の待ち時間に端末に気軽に触れ、車選びの楽しさを演出します。
(3) 顧客管理機能を大幅強化
顧客管理システムの強化により、納車までと納車後の簡易顧客管理機能を新設。 

また、登録車両情報や顧客情報をCSVで出力することにより、顧客管理や分析、マーケティング等に活用できます。


【その他新機能】
・ AIS案内機能・・・AISプロモーションビデオにより、情報販売における品質評価の確かさをユーザーにアピールできます。
・ 新登録系機能・・・在庫を登録するとリアルタイムで検索対象在庫として反映されます。また、仕入れ状況や在庫ステータスなど在庫管理ツールとして使い勝手が向上しました。
・ 新見積機能・・・マスター情報、登録情報の参照機能により車両販売初級者でも簡単に見積り算出が可能となりました。またリサイクル料金を参考価格として表示することにより、見積りの1枚で現金支払い総額の確認が出来るように改良致しました。
・ 自社在庫表示機能・・・自社在庫には保証・整備・セールスポイントや画像コメントを追加でき、他社在庫と差別化できます。



 オークネットでは会員様が求めるニーズ・環境・時代に応じて、オークション・AIS検査・情報システムの運用方法を改革し、中古車流通をより良く整備していく中で様々なサービスを推進し、これまで以上に会員様の利便性向上に努めて参ります。




本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット広報室 



TEL:03-3512-6140 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp 担当:宮崎・垣谷・伊藤

?

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークネットの関連情報

株式会社オークネット

株式会社オークネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!