Windows® Media Center向けダウンロード映像配信サービス「フィットネスチャンネル」にて電子マネー「Edy」決済機能を実現

株式会社ビデックス 2008年07月28日

株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋 以下 ビデックス)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区以下 マイクロソフト)のWindows Vista® Home Premium および Ultimateに標準搭載されている「Windows® Media Center」向けのダウンロード映像配信サービスにて、株式会社イーコンテクスト(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:佐武利治)の決済プラットフォームを利用した電子マネー「Edy」※1決済機能を実現しました。

第一弾として「Windows Media Center」上でセントラルスポーツ株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:後藤忠治)が運営するダウンロード映像配信サービス「フィットネスチャンネル」にて、2008年8月1日より電子マネー「Edy」決済の利用が可能となります。

ビデックスは決済手段が拡充することによりユーザの利便性の向上を図ると同時に、映像をダウンロードする機会の創出を図ってまいります。

<マイクロソフトからのエンドースメント>
株式会社ビデックス様のWindowsMedia Centerに対応した決済基盤サービスの提供開始、心より歓迎申し上げます。マイクロソフトは、ユーザー様が Windows Media Center を使って簡単な操作でインターネット上のコンテンツを楽しんでいただけるメディアオンライン サービスを各コンテンツパートナー様と推進させていただいております。この度、日本市場で急速な普及が進む電子マネーなど多様な少額決済基盤をビデックス様に提供いただくことでさらに、デジタルエンターテイメント環境がさらに広がり、ユーザー様が、音楽や映像を初めとするインターネット上のコンテンツをより身近に楽しめるようになることを期待しております。(マイクロソフト株式会社 執行役 常務 コンシューマー&オンライン事業部 コンシューマー&オンライン マーケティング統括本部長  笹本裕)

用語解説

■※1「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。

■株式会社ビデックスについて (リンク »)
株式会社ビデックスは、2004年2月に設立、映像配信ビジネスを展開しているお客様に、より快適な環境を提供しようとオンデマンド映像配信のためのプラットフォームのサービスを開始しました。また同時に自社サービスとして、映像配信サイトを運営しています。映像素材のエンコーディング、デジタル著作権管理(DRM)機能、映像配信用高速ネットワーク、決済、配信に伴うコンテンツの運用や管理など、映像配信ビジネスでのあらゆる面をサポート、より快適な配信環境を提供いたします。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社ビデックスの関連情報

株式会社ビデックス

株式会社ビデックスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR