イーコンテクスト、業界初の「Windows Media Center」向け決済プラットフォームを構築

~第一弾として 8月1日より「フィットネスチャンネル」にサービス提供を開始~

株式会社イーコンテクスト 2008年07月28日

EC事業者向けに決済サービスを提供する株式会社イーコンテクスト(大証ヘラクレス:2448、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐武 利治、以下:イーコンテクスト)は、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:樋口 泰行)と連携し、Microsoft(R) Windows Vista™に搭載されている「Windows Media Center*1」向けに、業界初となるWindows Vista™の独自テクノロジーであるMCML*2に対応した決済プラットフォームを構築し、8月1日よりサービス提供を開始いたします。

現在のEC市場は、インターネットでの通販市場に加え、2011年の地上デジタル放送への移行により双方向におけるコンテンツ販売といった、さらなる消費市場の拡大が見込まれております。また、Windows Vista™も地上デジタル放送に対応するなど、各コンテンツ事業者はデジタルエンターテイメントの実現に向け、さまざまなコンテンツの開発に着手しております。そのような背景の下、イーコンテクストは「Windows Media Center」向けの決済プラットフォームを構築し、ユーザーに対し、より充実したプレミアムデジタルライフをバックアップすることといたしました。
その第一弾として、セントラルスポーツ株式会社(東証一部、本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤忠治)が運営するフィットネスレッスン映像配信サービス「フィットネスチャンネル」に、 株式会社ビデックス(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:柳下洋)が当プラットフォームを利用した電子マネー「Edy*3」決済機能を追加し、イーコンテクストが提供を開始いたします。これにより、ユーザーはコンテンツ購入のたびにブラウザを新たに立ち上げる必要もなく、そのコンテンツ上で購入から決済までを完結することができるようになります。

今後もイーコンテクストは、デジタルライフの推進とともに、ユーザーやコンテンツ事業者にも利用しやすい決済サービスの提供を目指してまいります。

なお、今回の発表にあたり、マイクロソフト株式会社様からエンドースコメントをいただいております。
-------------------------------------------------------------------------------------------
『株式会社イーコンテクスト様のMicrosoft(R) Windows(R) Media Centerに対応した決済基盤サービスの提供開始、心より歓迎申し上げます。
マイクロソフトは、ユーザー様が Windows Media Center を使って簡単な操作でインターネット上のコンテンツを楽しんでいただけるメディアオンラインサービスを各コンテンツパートナー様と推進させていただいております。
この度、日本市場で急速な普及が進む電子マネーなど多様な少額決済基盤をイーコンテクスト様に提供いただくことでさらに、デジタルエンターテイメント環境が広がり、ユーザー様が、音楽や映像をはじめとするインターネット上のコンテンツをより身近に楽しめるようになることを期待しております。』 
マイクロソフト株式会社 執行役 常務
コンシューマー&オンライン事業部
コンシューマー&オンライン マーケティング統括本部長
笹本 裕
-------------------------------------------------------------------------------------------



■ 「共通決済プラットフォーム」の特長
1. 各種決済が一括で利用可能
イーコンテクストと包括契約することで、クレジットカード決済や各電子マネー決済などが利用可能となります。
2.「Windows Media Center」での課金をパッケージ化
共通決済プラットフォームがSDK化されている為、導入コストを抑える事ができます。
3.統一されたユーザーインターフェイス
例として、「Windows Media Center」上にてコンテンツを電子マネー「Edy」で購入する仕組みを導入しようとした場合、ブラウザを立ち上げ、Edy Viewerで決済する必要がありましたが、「共通決済プラットフォーム」を導入することにより、ブラウザを立ち上げることなく「Windows Media Center」の画面上で、コンテンツの購入をスムーズに完結することが可能となります。


*1 「Windows Media Center」とは
「Windows Media Center」とは、パソコンを使って写真や音楽、動画、テレビなどのさまざまなマルチメディアコンテンツを、ひとつのユーザーインターフェイスで手軽に扱えるようにした機能で、Windows Vista™ UltimateやHome Premiumに標準搭載されています。

*2 「MCML」とは
MCML(Media Center Markup Language)とは、Windows Vistaの独自テクノロジーで、表現力豊かなビジュアルやダイナミックなレイアウトで、快適な操作のユーザーインターフェイスを実現できるXMLベースの記述言語です。

*3 「Edy(エディ)」とは
「Edy(エディ)」は、ビットワレット株式会社が管理するプリペイド型電子マネーサービスのブランドです。




【株式会社イーコンテクストについて】
株式会社イーコンテクストは、次世代Eコマースのゲートウェイとして、消費者とEC事業者をシームレスに結ぶ、
Eコマースにおける、決済・物流サービス提供のリーディングカンパニーです。
会社名:株式会社イーコンテクスト
所在地:東京都渋谷区渋谷3-9-9 東京建物渋谷ビル7F
設立:2000年5月
代表者:代表取締役社長 佐武 利治
資本金:10億9381万5千円
証券コード:2448(大証ヘラクレス)
URL: (リンク »)


<本件に対するお問い合わせ>
株式会社イーコンテクスト 経営企画本部
Tel:03-5464-6461
Fax:03-5464-6460
E-Mail:econ_info@mail.econ.ne.jp

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社イーコンテクストの関連情報

株式会社イーコンテクスト

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR