株式会社この指とまれと株式会社ネットプレナーが業務提携

株式会社ネットプレナー 2008年07月30日

From DreamNews

ネットプレナーがこの指とまれの新事業のシステムを全面開発

?株式会社ネットプレナー(本社:東京都中央区、代表:石井鉄生、以下:ネットプレナー)は、2008年7月20日、株式会社この指とまれ(本社:東京都中央区、代表:高須賀秀朗、以下:この指とまれ)と業務提携し、この指とまれがポイントバンクサービス株式会社(本社:東京都中央区、代表:藤原 武、以下:ポイントバンクサービス)と資本提携して行うインターネットショッピングモール等(ゆびとまマトリックス)の新事業に関わるシステム開発を全面的に行っていくことを明らかにした。


 
 この指とまれとポイントバンクサービスはサービスの協業・拡充を目的として資本提携を行うことについて既に同意している。両社は、この指とまれが有する会員数369万人(2008年7月現在)という日本最大規模を誇る実名登録同窓会SNS「この指とまれ!」の会員向けに、ニーズにマッチしたインターネットショッピングモールの構築ほか「この指とまれ!」Webサイトの全面リニューアル等を行っていく予定である。



 この指とまれは2007年8月に設立。資本金2,000万円、従業員数12人(役員を除く)。実名登録同窓会SNS「この指とまれ!」のインターネットメディア運営を中心に、メディアレップ、ASP提供事業などを展開。決算期は3月。今回の業務提携について、この指とまれは「今回の新事業は海外展開も視野にいれてのこと。システム開発をネットプレナーに一括発注することで今後サービスを拡大した場合、システムの増築等がスムーズに行えることを期待している。」とコメント。



?株式会社ネットプレナーはWebサイト作成代行・システム開発等のほかメディアレップ業務を行うなど幅広く事業を展開。コンサルティング業務では長年行ってきたITマーケティング研究から理論的で総合的なITソリューションを多数企業へと提案してきた。今回、ネットプレナーは約370万人の会員を抱える同窓会SNSを有するこの指とまれと業務提携することによって、業務拡大及び大規模な新規顧客の獲得を目指している。


 ネットプレナー代表石井氏は、今回の提携について「現在はシステム開発に関しての業務提携がメインだが、今後は更なるサービスの拡充のために、より一層の協力体制を敷いていきたい。」と語った。


?両社は今回の業務提携を通じて、より高機能で高付加価値のインターネットサービスの開発を進め、ユーザビリティの高いシステム構築を行っていく方針である。

【会社概要】

■会社名 株式会社この指とまれ

■代表者 代表取締役 高須賀 秀朗

■設立 2007年8月

■資本金 2,000万円

■所在地 〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル7F

■URL

株式会社この指とまれ

(リンク »)

実名登録同窓会SNS「この指とまれ!」

(リンク »)



【会社概要】

■会社名 ポイントバンクサービス株式会社

■代表者 代表取締役 藤原 武 

■設立 2007年8月

■資本金 5,000万円

■所在地 〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル7F

■URL

ポイントバンクサービス株式会社
(リンク »)
ゆびとまマトリックス
(リンク »)


【会社概要】

■会社名 株式会社ネットプレナー

■代表者 代表取締役 石井 鉄生

■設立 2004年10月

■資本金 1,000万円

■所在地 〒103-0015東京都中央区日本橋箱崎町1-1 サンワールドビル5F

■URL

株式会社ネットプレナー

(リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR