24時間365日連続稼働による信頼性の高いプラットフォームを半額提供「Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0」発売記念キャンペーン

TLホールディングス株式会社 2008年08月01日

From PR TIMES

ターボリナックス株式会社は、インターネット/イントラネットのフロントエンドからバックエンドのデータベースまで冗長化による可用性の高いシステムを包括的にワンストップで提供する新製品「Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0」を定価の半額で提供する発売記念キャンペーンを9月30日まで実施することを発表しました。さらに購入前の導入支援として製品を30日間試用できるサービスも提供いたします。

国内シェアNo1の実績を持つクラスタ・ソフトウェアの新製品「CLUSTERPRO X 2.0」とフロントエンドでサービスを提供するサーバーOSの最新版「Turbolinux 11 Server」を組み合わせることで、各種インターネット系システムの24時間365日連続稼働による信頼性の高いプラットフォームを実現します。キャンペーン期間中は定価630,000円を半額の315,000円で導入することが可能です。

■ Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0 発売記念キャンペーン概要

□ 対象期間
2008年8月1日(金) ~9月30日(火)

□ 対象製品
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0

□ キャンペーン特典
キャンペーン期間中に対象製品をご注文いただいた場合、定価630,000円(税込)を315,000円(税込)で販売いたします。
購入前の導入支援サービスとして 「Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0」の30日間試用版を提供いたします。

□ ご購入に関する営業へのお問い合わせ及び本キャンペーン関するご質問
ターボリナックス株式会社 インフォメーションセンター (リンク »)

□ 注意事項
「Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0」オプション製品には適用されません。
キャンペーンは当社からの直接販売のみに適用されます。

■ Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0について
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0は、システムの重要なデータが格納されるファイルやデータベースサーバーを冗長化し、自動的に障害を検知して正常なサーバーに業務引き継ぎを行うことでシステム全体の停止時間を最小限に抑え業務の可用性を向上させるクラスタ・ソフトウェアです。フロントエンドでサービスを提供するTurbolinux 11 Serverと組み合わせシステム全体を包括的に管理・運用することで、各種インターネット系システムの24時間365日連続稼働を実現し、安心して運用できるプラットフォームを提供いたします。
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0はTurbolinux Cluster HA 3.1の後継製品で、従来の機能を継承しつつ遠隔地におけるディザスタ・リカバリの機能強化や、冗長化した複数のサーバーから障害が起きたサーバーを検知 するための筐体ランプ点滅機能、管理者へのメール送信機能など、より可用性を高めシステムの信頼性を向上する各種機能拡張が行われています。また 64bitにも対応しています。
Turbolinux CLUSTERPRO X 2.0の詳細はこちら :
(リンク »)

※ 記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR