オークネット・二輪中古車TVオークション 好調!! 出品台数11,045台に達し月間記録更新 -7月度 5開催合計 前年同期比でも114.2%- 

株式会社オークネット 2008年08月05日

From DreamNews

中古車TVオークションの最大手、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)では、毎週木曜日にTVバイクオークションを開催しているが、7月の月間出品台数合計が11,045台になり新記録を更新いたしました。

 中古車TVオークションの最大手、株式会社オークネット(本社:東京都千代田区/社長:藤崎清孝)では、毎週木曜日にTVバイクオークションを開催しているが、7月の月間出品台数合計が11,045台になり新記録を更新いたしました。

初めて月間出品台数が11,000台を突破!!  

 7月度のバイクオークション(5開催)は、国内二輪需要の最盛期になったことや、7月17日には15周年記念オークションを開催したことなどから、大変な盛り上がりあるオークション開催が続きました。この結果、合計出品台数は11,045台に達し、初めて11,000台を超えることが出来ました。また、5月に出した記録をわずか2ヶ月で更新する好調ぶりでもありました。
 月間出品台数が1万台を超えたのは、過去に3回ありますが、その中でも、今回は最も高い水準となります。7月は、1開催平均でも2,209台になり、もちろんこの水準も過去最高になります。
 本年度は、年初に98,000台(前年比106.5%)の目標を掲げ、この達成に全力を上げていますが、これは1開催平均では1,960台になり、今回の2,209台は目標を十分に上回る実績となります。
 また、本年1月~7月累計出品台数は59,091台に達しました。これも、過去最高の水準で、前年同期比で114.2%(+7,343台)になりました。この進捗をキープすれば、年間目標の98,000台を上回り、初の10万台の突破も現実的になってきます。

 新車販売の不振が続く中、オークションは活況を呈しており、二輪販売店の中古車に占める経営比重が益々高まっています。ガソリン高騰の影響もあって、スクーターを中心に中古車需要が高まっているとされ、こうした環境の変化も捉えています。 これからもオークネットのバイクオークションにご期待ください。


<ご参考> 月間出品台数上位  
第2位 10,679台  【 2008年5月度 (5開催合計)】      
第3位 10,499台  【 2007年8月度 (5開催合計)】

本件に関するお問い合わせは 株式会社オークネット 広報室 TEL:03-3512-6140 担当 宮崎・垣谷・伊藤
 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オークネットの関連情報

株式会社オークネット

株式会社オークネットの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!