「外国為替証拠金取引アプリ版」の提供開始のお知らせ

ソニー銀行株式会社 2008年08月14日

From PR TIMES

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長兼CEO:石井 茂/本社:東京都港区/通称:ソニーバンク)は、8 月18日(月)より、外国為替証拠金取引において、通常の取引画面と比べて、より簡単に、リアルタイムの為替レートを見ながら取り引きできる「外国為替証拠金取引アプリ版」の提供を開始しますのでお知らせいたします。



ソニー銀行株式会社(代表取締役社長兼CEO:石井 茂/本社:東京都港区/通称:ソニーバンク)は、8 月18日(月)より、外国為替証拠金取引において、通常の取引画面と比べて、より簡単に、リアルタイムの為替レート
を見ながら取り引きできる「外国為替証拠金取引アプリ版」の提供を開始しますのでお知らせいたします。

この度の「外国為替証拠金取引アプリ版」は、パソコンからのインターネットバンキング、および、NTTドコモの「iアプリ(R)」対応の携帯電話によるモバイルバンキングで利用可能なサービスです。これにより、お客さまは、リアルタイムで自動更新される為替レートを見ながら、ワンクリックなどの簡単操作で即座に発注することが可能となります。さらに、レート表示、チャート、レポートなど、多彩なメニューの中から、ご自分の投資スタイルに合わせたお好みの画面レイアウトを作成し、保存する機能も搭載しています。本サービスは、専用のアプリケーションをダウンロードすることでご利用いただけます。

なお、「外国為替証拠金取引アプリ版」は、決済建玉の指定などを行わず、古い建玉から自動的に決済していく注文ルールである「FIFO(先入先出)」と、リアルタイムに配信される為替レートを見ながらワンクリックで成約するストリーミング注文に対応することで、タイミングを逃さず、素早く注文できる取引環境を実現しています。

ソニーバンクは、2008 年5月より、資産運用の選択肢の一つとして外国為替証拠金取引を提供しています。
引き続き、お客さま一人ひとりの多様な運用スタイルにお応えするため、商品性の向上に努めてまいります。


■ ソニーバンク「外国為替証拠金取引アプリ版」の特徴
●リアルタイムで自動更新される為替レートで、簡単、即座に発注可能
● FIFO(先入先出)注文で、よりスピーディーなお取り引きを実現
●お好みの画面レイアウトの作成、保存が可能
● 16 種類のテクニカル分析と7 種類のチャートタイプを備えた
充実のリアルタイムチャート機能を搭載
● NTTドコモ「iアプリ(R)」対応のモバイルバンキングでも利用可能


※「iアプリ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソニー銀行株式会社の関連情報

ソニー銀行株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!