セットトップボックスの出荷ユニット数、デジタルTVサービスの普及により急成長

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月19日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社In-Statの発行する最新の英文調査報告書「The Global Digital Set Top Box Market」の販売を開始いたしました。

米国の調査会社In-Statが発行した報告書「The Global Digital Set Top Box Market」によると、デジタルセットトップボックス市場はCE産業において過去10年の成長がもっとも著しい市場区分のひとつであり、2007年も例外ではありませんでした。FTA(Free-to-Air)衛星サービスの力強い需要とデジタルケーブルTVおよびIPTVサービスのアベイラビリティの拡大とが相まって、デジタルセットトップボックスの出荷ユニット数は記録的な数値へと成長しました。

In-Stat社の最近の調査では、以下の内容が明らかにされています。
・2007年、世界のデジタルセットトップボックスの出荷数は、2006年の1億2,100万ユニットから大幅上昇となる1億4,300万ユニットに達した。
・昨年の衛星セットトップボックスの出荷数は、世界のデジタルセットトップボックスの総出荷数の50%以上を占め、デジタルケーブルセットトップボックスは総出荷数の29%を占めた。
・2007年、世界のデジタルセットトップボックス製品の収益は、2006年の収益から30億ドルの増加となる140億米ドルを記録した。
・デジタルセットトップボックスの半導体コンポーネント市場も昨年大幅成長し、2007年、デジタルセットトップボックスに組み込まれた半導体の総市場規模は77億米ドルに成長した。

「The Global Digital Set Top Box Market」は世界のデジタルセットトップボックス市場を調査対象としており、同市場の年半ばにおける概要をPowerPointにて提供いたします。同書では、デジタルセットトップボックスの重要性の理由について議論し、また、現在の製品開発を形成する主要動向の解説や4タイプのデジタルセットトップボックス市場(ケーブル、地上波、衛星/DTH、IPTV)の成長の可能性の検証などを行なっています。

【 英文市場調査報告書 】

The Global Digital Set Top Box Market

世界のデジタルセットトップボックス市場

(リンク »)

出版社In-Stat

出版日2008/07


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR