地方の無線ネットワーク整備で重要な役割を担う衛星バックホール

株式会社グローバル インフォメーション 2008年08月20日

From DreamNews

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、Northern Sky Research, LLC社発行の英文調査報告書「Wireless Backhaul via Satellite: 2nd Edition Assessing Cellular and Data / IP Networks Worldwide」の販売を開始!!

衛星通信技術が専門の米国の調査会社NSR LLCは、このほど最新の調査報告書「Wireless Backhaul via Satellite, 2nd Edition」を発行しました。同報告書は、今後10年間に世界各地で整備が進められる地方の無線ネットワークで衛星通信が大きな役割を担うとの見通しを示すとともに、世界の地方市場におけるモバイルバックホールの要求条件に注目しながら、世界7地域の需要動向を詳細に分析しています。

同報告書では、2007年における機器販売とトランスポンダのリース事業の売上高を2億2,710万ドルと見積もっており、この数字をもとに、2017年の売上高が5億7,290万ドルに達すると予測しています。また、この11年間にもたらされる売上高の累計額は、43億ドルになる見通しです。モバイルサービスは、世界の主な大都市地域を中心に利用が拡大しており、加入者数も世界人口の半数近い30億人を突破するなど、これまでの10年間で急速に普及しています。

本報告書には、以下のような予測データが盛り込まれています。
▽ 衛星バックホール回線使用基地局の技術プラットフォーム別の内訳
▽ 衛星ベース基地局の年間出荷台数
▽ 基地局のインストールベースと出荷台数
 ≫ セルラー基地局
 ≫ データ/IP基地局
▽Cバンド中継器の需要
▽Kuバンド中継器の需要

【 英文市場調査報告書 】

Wireless Backhaul via Satellite: 2nd Edition Assessing Cellular and Data / IP Networks Worldwide

衛星ワイヤレスバックホール:世界のセルラー&データ/IPネットワーク分析

(リンク »)

出版社Northern Sky Research, LLC

出版日2008/07


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?