調査結果「電子クーポンへの一番の不満は『プリントアウトの手間』」

 電子クーポンへの一番の不満は「プリントアウトの手間」       ~2人に1人が「飲食店」で利用、女性を中心に定着

株式会社アイシェア 2008年08月21日

電子クーポンの利用経験がある人は全体の7割。利用場所としては「飲食店」 51.0%、「居酒屋」43.8%などフードサービス関連が上位を占め、次いで 「レジャー施設」21.4%、「レンタルショップ」20.0%などの娯楽関連が続 いた。しかし「プリントなど手間がかかる」「利用したい店舗がない・少な い」といった不満が4割以上に見られ、女性では2人に1人が、また30代・40代 の4割半ばがプリントアウトの手間を面倒に感じていた。

<調査概要>
インターネット上で発行される割引券、電子クーポン。インターネットショッ
プで利用できるほか、画面を印刷したものや携帯電話の画面に表示されたも
のを店頭で提示して特典を受けられるなど、用途も利用者も広がりを見せて
いるが、利用実態や満足度はどのくらいのものだろうか。20代から40代を中
心とする男女312名の回答を集計した。

電子クーポンを利用したことがあると答えた人は「パソコンから」が32.1%、
「携帯電話から」が8.7%、「パソコンからも携帯からも」という人は26.6%
で、全体の7割弱。一方、利用経験が「ない」人は32.7%だった。男女別に見
ると、男性の利用率は「パソコンから」が31.1%、「携帯電話から」が9.6%、
「パソコンからも携帯からも」では22.8%で合せて63.5%だったのに対し、
女性は「パソコンから」が33.1%、「携帯電話から」が7.6%、「パソコンか
らも携帯電話からも」が31.0%で、合せると71.7%。女性の方が電子クーポ
ンを活用しているようだ。

電子クーポンの利用経験者に、利用したことがある場所を複数回答形式で答
えてもらったところ、最も多かったのが「飲食店」の51.0%。次いで「居酒
屋」の43.8%、「ファーストフード」の41.4%と、フードサービス関連が上
位を占め、以下「レジャー施設」21.4%、「レンタルショップ」20.0%、
「宿泊施設」15.7%と娯楽関連が続いた。男女別に見ると、フードサービス
関連での利用が特に女性に多く「飲食店」が59.6%、「ファーストフード」
「居酒屋」では46.2%が利用経験ありだった。

電子クーポンへの不満を複数回答形式で聞いたところ、「プリントアウトな
ど手間がかかる」と答えた人が4割半ばで最も多く、続く「利用したい店舗が
ない・少ない」も4割強にのぼった。また、「割引対象の商品が少ない」や
「割引率が低い」といった、割引特典に対する不満も4人に1人が抱いていた。
性別に見ると、女性の2人に1人がプリントアウトなどの手間を不満に感じて
おり、年代別では20代が4割弱なのに対し30代・40代では4割半ばと、30代以
上で面倒だと感じている人が多かった。

<調査データ>
電子クーポンに不満はありますか?複数回答(n=312)
     全体  男性  女性  20代  30代  40代 その他
プリントアウトなど手間がかかる
    43.6% 37.7% 50.3% 38.2% 45.7% 46.2% 28.0%
利用したい店舗がない・少ない
    41.3% 38.9% 44.1% 41.2% 39.5% 47.3% 32.0%
割引対象の商品が少ない
    26.9% 24.6% 29.7% 14.7% 29.0% 28.6% 24.0%
割引率が低い
    25.3% 23.4% 27.6% 32.4% 24.1% 27.5% 16.0%
パケット代金がかかる
    23.7% 19.2% 29.0% 14.7% 28.4% 20.9% 16.0%
割引画面がどこかわかりにくい
    19.6% 18.0% 21.4%  8.8% 19.1% 26.4% 12.0%
不満はない
    15.1% 17.4% 12.4% 17.6% 14.2% 11.0% 32.0%
その他
     3.2%  5.4%  0.7%  0.0%  4.3%  3.3%  0.0%

※小数点第二位以下四捨五入

・電子クーポンを利用したことはありますか?
・どこで利用したことがありますか?全てお選び下さい。
など

※男女別、年代別に集計

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:312名
調査日:2008年8月1日~2008年8月4日
男女比:男性:53.5% 女性46.5%
年代比:20代:10.9% 30代:51.9% 40代:29.2% その他:8.0%

-----------------------------------
 「電子クーポンに関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい.画像などはご自由にご利用下さい。
   (リンク »)
 ブログのネタを届けるブロガーの為のブログニュース「Blogch.jp」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-640-4775
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: (リンク »)
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: (リンク »)

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイシェアの関連情報

株式会社アイシェア

株式会社アイシェアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?