インクレイブ、携帯販促ASPサービス「モバイン」に上位プランを追加。FeliCa対応のスタンプラリーやケータイ向け動画配信などに対応。

インクレイブ株式会社 2008年08月28日

インクレイブ株式会社(東京都渋谷区、代表吉尾徹)は2008年8月28日、同社が開発提供中の携帯販促ASPサービス「mobign(モバイン)」の新プラン「モバインPLUS」の提供を開始した。

モバインPLUSは機能統合型携帯販促ASPサービス「mobign(モバイン)」の上位プランで、FeliCaリーダー対応のポイントサービスやスタンプラリー、ケータイ向け動画配信(近日対応)、簡易EC機能に対応したほか、SEO対策やHTMLメールなど従来プランの機能拡張をおこなっている。2005年10月に提供して以来、年間数回のバージョンアップを重ねており、2008年7月現在までに約800社への導入実績を持つ。

モバインPLUSのオプション「ポイントパック」では、複数のデバイス(Felicaリーダー)を関連付けるスタンプラリーサービスや、単体リーダーでの来店ポイントサービスなど、サービスの切り替えや会員登録、電子クーポンとの連携を、システム側で設定出来るため、様々な販促パターンをフレキシブルに対応することが出来る。

また、従来プランにもラインナップしているマルチキャリア対応のCMS(コンテンツマネジメントシステム)機能には、新たにSEO対策、ケータイ向け動画配信(近日対応)、簡易EC、マイページ、Flashコンテンツ対応、モブログ(モバイルメールからのページ投稿)など、大幅にバージョンアップして、トレンドに見合った高品質なモバイルサイト構築をバックアップする。

なお、モバインPLUSプランの価格は初期42,000円、月額14,490円~となり、オプションのポイントパック(Felicaを利用するためのサービスでデバイス費用は別途)は初期10,500円、月額5,460円。月額2万円前後でモバイルマーケティングに必要とされる主要な機能がインテグレートされたパッケージとなる。

本件について開発責任者の粟野によると「新プランの最も大きなポイントはFeliCa技術の採用。常用性に優れた携帯電話において、メール配信からのコンテンツ誘導などヴァーチャルマーケティングに比重をおく従来手法から、FeliCa技術からフックした現場(会場や店舗など)との連動性を発揮できるリアルマーケティングに対応することで、モバイルマーケティング本来のポテンシャルを見込めるのでは」と話している。

また今後については、さらに各プランのバリューアップを図るため、様々な機能拡張をおこなっていき、費用対効果に優れた製品提供をおこなっていく。「今回の新プランリリースにおいては、利用者の販促活動におけるパフォーマンスを第一に考えたいため、獲得目標は特に考えていない。今後も利用者の声を尊重し、リクエストに応じた機能拡張を進めていきたい」とした。

携帯販促ASPサービス「mobign(モバイン)」
(リンク »)

インクレイブ株式会社
(リンク »)

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 :インクレイブ株式会社
 ■所在地 :東京都渋谷区東1-27-6 YM Bldg. 5F
 ■TEL   :03-5842-1300
 ■FAX   :03-5842-1304
 ■URL   : (リンク »)
 ■担当  :モバインセールスサポート・堀米(ほりまい) TEL 03-5842-1300

用語解説

※FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術です。
※FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

インクレイブ株式会社の関連情報

インクレイブ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR