三三、セールスフォース・ドットコムのユーザ向けに「名刺SFAサービス」を提供開始 ~「名刺SaaS」がForce.com AppExchange対応~

Sansan株式会社 2008年09月01日

From DreamNews

『名刺SaaS』を提供する三三株式会社は、株式会社セールスフォース ・ ドットコムのユーザ向けに「名刺SFAサービス」の提供を開始しました。三三の名刺データ化サービス『Link Knowledge』において、『Salesforce』連携ソリューションを開発し、Force.com AppExchangeに登録致しました。
 『名刺SaaS』を提供する三三株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 寺田親弘、以下三三) は、Software-as-a-Service (SaaS)およびPlatform-as-a-Service(PaaS)のマーケットおよびテクノロジーのリーダーである株式会社セールスフォース ・ ドットコム(本社 : 東京都港区、 代表取締役社長 : 宇陀 栄次)のユーザ向けに「名刺SFAサービス」の提供を開始しました。

 三三の名刺データ化サービス『Link Knowledge』において、『Salesforce』連携ソリューションを開発し、Force.com AppExchangeに登録致しました。  名刺を利用した『Salesforce』連携ソリューションにより、『Salesforce』ユーザにSFA・CRM業務における更なる効率化を提供していきます。営業担当者が日々取得する名刺を、三三が提供する『Link Knowledge』のスキャナに投入するだけで、名刺情報が「正しく」データ化され、『Salesforce』の顧客マスターに登録されます。
本ソリューションにより、営業担当者の負荷を軽減すると共にSFAの運用性を高めます。また、名刺情報をキーとした人事異動などの履歴管理機能により、顧客マスターのメンテナンスも実現します。
三三では、Link KnowledgeユーザでSalesforceを利用している約10数社のユーザ向けのリリースを行いました。続いて、Salesforce利用顧客、見込顧客向けアプローチを開始し、今後3年間で300社以上への導入を目指します。 以上

<参考資料>
Force.comプラットフォームとAppExchangeについて
Force.com( 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから