ますます、家が楽しくなる!!Aspire 人気の3シリーズがパワーアップ!より充実したハイスペック・ローコストPCが9/5(金)より発売開始

日本エイサー株式会社 2008年09月03日

From PR TIMES

日本エイサー株式会社(Acer、本社:台湾・台北)は、Aspire シリーズで人気の、ASL3600、ASL5100、ASM5201 の3シリーズをスペックチェンジモデルとして、2008年9月5日(金)より順次発売いたします。


■スペックチェンジ製品特長

▽サイズもノイズもダイエット、なのにパワーは魅力的なパフォーマンス
 ASL5100は独自のサイレント設計により図書館でのささやき声をはるかに下回る26dbを実現。静かな環境での作業でも動作音が響かず集中力を阻害しません。
 また、多彩な端子を配置した充実のインターフェースにより電子機器も手軽に接続できるUSBポートを6ポート、その他にもワイヤレスLANやオーディオポートなど拡張性に優れたインターフェースです。
 さらに、従来のマイクロタワー型(30L)のパワーはそのままに、ボディサイズは90%削減。まさにダイエットPCと呼ぶにふさわしく、小さなボディに魅力あふれる高性能がつまったPCです。

▽AMD Phenom(TM)搭載でエンターテイメントが更に快適に楽しめる!
 ASL5100およびASM5201のCPUには、新たにAMD Phenom(TM)を搭載。
 最新3Dゲームの再生から、高画質動画の再生、マルチタスクまで、CPUに負担のかかるエンターテインメントも、パワフルに高速処理することが可能になりました。

▽ASM5201はLabelflash(TM)に対応
 バージョンアップしたASM5201にはLebelflash(TM)対応ドライブを搭載し、ディスクレーベル面への描画を実現しました。
 これにより、ユーザのオリジナルのDVDレーベルの作成が可能となり、映像の作成・保存をより身近に楽しんでいただくことができます。

▽22インチのワイド光沢液晶で、極上PCライフを楽しめる
 ASL3600は、22インチのワイド光沢液晶の採用により、ダイエットPCの魅力に加えて、鮮明なワイドスクリーンで、エンターテイメントをダイナミックに楽しめます。


■acerについて

acerは、1976年に台湾で創立、情報産業の礎としてコンピュータ業界をリードし、欧州でそのブランドを進化させてきました。現在、欧州ではトップクラスのブランドとなり、世界規模では第3位のPCベンダー(ノート市場では世界第2位)*として成長しました。acerのビジョンとして、次世代PC管理プラットフォーム「Empowering Technology」、さらにその先にある人と技術の間の障壁を取り除く「Empowering People」をコンセプトに掲げ、人々のライフスタイルを強化するテクノロジーの提供を第一に新しいITブランド企業を目指しています。
 *2008年第1四半期Gartner Dataquest調べ

■エイサージャパンについて
□商 号  日本エイサー株式会社
□所在地  東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者  代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立  1988年2月
□資本金  2億円
□事業内容 パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、
      及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL    (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR