パスワードに代わる次世代マルチモーダル認証プラットフォーム 「SecuMAP(セキュマップ)」を発表 

― いつでも、どこでも、誰にでも、最適な本人認証を簡単に導入 ―

日本セキュアジェネレーション 2008年09月10日

日本セキュアジェネレーション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋葉 茂隆、以下日本セキュア)は、多様化し高度化する情報セキュリティ環境に対応した次世代マルチモーダル認証プラットフォーム「SecuMAP(セキュマップ)」を、9月18日より発売することを発表しました。また、発売と同時に「発売記念キャンペーン」を2008年12月末まで実施いたします。 SecuMAPはこれまでIDやパスワードによって行っていた、業務アプリケーションやWEBアプリケーションなど各種アプリケーションに対するユーザ認証を、ICカード(FeliCa)、および生体認証(指紋、静脈)などの各種認証デバイスに置き換えることにより、強固な情報セキュリティを確保し、かつ利便性の高い個人認証システムを実現する認証プラットフォームです。 今回発売する「SecuMAP」は、第一弾として入退室管理で多く利用されているICカード環境において確実な本人確認を実現したいというお客様の要望にいち早く応えるために、FeliCaカードと指紋認証を組み合わせた機能を搭載しました。

【開発の背景】
現在、J-SOX法や個人情報保護法などの対応として、システムの利用に際し、本人認証が求められています。これまで弊社は現在幅広く使用されているパスワードに代わる認証方式として、精度の高い指紋認証技術により、お客様のセキュリティの課題を解決して参りました。
一方、昨今、仮想化環境、シンクライアント、SaaSなど様々なお客様の環境や、ICカード、指紋、静脈、顔、トークン等など多様な認証方式へのニーズが急速に高まっております。
当社はこのような情報セキュリティの市場要求に対応するため、「簡単・短期間・低コスト」で導入可能な認証プラットフォームとしてSecuMAPを開発いたしました。

【SecuMAP概要】
SecuMAPをご利用することにより、多様化するお客様環境や認証方式に合わせて、セキュリティと利便性を両立した環境を実現することができます。例えば、PCログイン時に、パスワードだけではなく現在入退室等でお使いのICカードを併用することで、コストを抑えつつセキュリティを高めることや、更に、重要な情報へのアクセスにはICカードと生体認証を組み合わせてセキュリティを高めるといった柔軟な対応が可能です。もちろん、従来のパスワードをICカードに置き代えてシンプルに運用することも可能です。

【SecuMAPの特長】
1. マルチモーダル認証
業務アプリケーションログイン、WebアプリケーションログインにICカード、指紋、静脈など最適な認証方式をセキュリティレベルによって選択、組み合わせができます。
2. Active Directory連携
Active Directory連携機能により専用の認証サーバを構築する必要はありません。
また、Active Directoryのスキーマの設定変更を行わないため、既存の運用環境を変更することなく導入ができます。冗長化構成に対応しているため大規模運用にも適しています。
3. 簡単なポリシー設定
設定ツールによりアプリケーションへの認証機能が簡単に追加できます。また、遠隔地から指紋データなどのID登録申請が可能なため、負担が少なく柔軟な運用が可能です。
4. 高セキュリティモード
セキュリティレベルに応じて、シングルサインオンと高セキュリティモードの選択が可能です。
高セキュリティモードとはセキュリティポリシーの設定により、情報アクセスの度に認証を行う機能です。
5. シンクライアント対応
Citrix XenApp(Presentation Server)の仮想アプリケーション利用時の認証や、VMware利用時の仮想環境コンソール接続時の認証に対応しています。
6. 各種システムへの接続支援SecuMAPと各種システムへの接続を行う際に必要な作業をご支援いたします。「自社製のアプリケーションでも使えるようにしたい」などといった、お客様の環境に応じた様々なご要望にお応えします。

■ 製品名:マルチモーダル認証プラットフォーム「SecuMAP」(Multi-modal Authentication Platform)
■ 発売記念キャンペーンについて
キャンペーン期間: 2008年9月18日~2008年12月25日まで
キャンペーン内容: 期間中「SecuMAP」および指紋認証デバイス「オプティマウス Pro、EyeDハムスターIII、ハムスター Plus」をキャンペーン特別価格でご提供いたします。
■ 対応デバイス
ICカードFeliCaチップ搭載のICカード(Suica、ICOCA、PASMO、Edyなど)
指紋認証SecuGen オプティマウス Pro、EyeDハムスターIII、ハムスター Plus、EyeDオプティマウスIII

このプレスリリースの付帯情報

SecuMAP概要図

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本セキュアジェネレーションの関連情報

日本セキュアジェネレーション

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから