高度な特徴で世界に拡大する3G

株式会社データリソース 2008年09月17日

インドの調査会社RNCOS社は出版レポート「世界の3G市場調査:地域/技術別の2010年までの予測 - 3G Market Forecast to 2010」のプレスリリースにおいて、WCDMAとCDMA2000を使用する3G加入者の総数は、2007年に6億増加し、45%成長したという調査結果を発表した。

インドの調査会社RNCOS社の調査レポート「世界の3G市場調査:地域/技術別の2010年までの予測 - 3G Market Forecast to 2010」は、WCDMAとCDMA2000を使用する3G加入者の総数は、2007年に6億増加、45%成長したと報告している。2007年の3G加入者の増加は、効率的な高速データ通信や、無線インターネット接続やビデオコンファレンスなどの幅広いモバイルアプリケーション提供などの3G技術の魅力によるものである。

日本、韓国、米国などの急速に3G技術を受け入れた国々では、3G加入者の多くがCDMA2000を利用しているとこの調査レポートは報告している。この傾向は今後しばらく続くが、WCDMAも急速に加入者数を増やしている。世界のCDMA2000技術による3G加入者数は、2008-2010年にCAGR23%で成長するだろう。

世界市場での3G加入者数におけるCDMA2000規格の成長は確実だが、西欧ではWCDMA技術が3G市場の注目を集めているという点で異なった傾向を示すだろう。その上、WCDMAネットワークのダウンリンク性能を改良するHSDPA(High Speed Downlink Packet Access)がスタートし、今後のWCDMA技術の需要は高まるだろう。WCDMA技術の加入者数は、2008-2010年までの期間、CAGR50.7%で増加するだろう。

この調査レポートは、世界の3G市場に関する広範な調査と論理的分析を行っている。世界の3G技術の大規模な展開につながる要素と傾向を記載している。3G市場の情報を地域ごと、技術毎に記載し、3Gへの移行に関する主要なビジネスチャンスを調査している。日本、韓国、ドイツ、米国、中国、ブラジル、インドなどの国々の主要市場や新しい市場について記載している。

また、無線市場の3G加入者数、3G加入者数、3G携帯電話市場、モバイルテレビ加入者数の予測を提供している。


[調査レポート]
世界の3G市場調査:地域/技術別の2010年までの予測
3G Market Forecast to 2010
(リンク »)

[RNCOS社について]
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!