カリプソ、「Calypso Fast-Track」の新バージョンを発表―システム導入を容易にする商品・機能を追加しバックオフィス機能を強化、各部門のエキスパートのサポートによる更なる進化を実現

JCN株式会社 2008年09月17日

金融市場向けの統合型トレーディング・アプリケーションをグローバルに提供するカリプソ・テクノロジー(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、東京オフィス:東京都千代田区)は、本日、同社のトレーディング・システムの早期導入支援パッケージ「Calypso Fast-Track (カリプソ・ファスト・トラック)」の第2世代版を発表しました。

金融市場向けの統合型トレーディング・アプリケーションをグローバルに提供するカリプソ・テクノロジー(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、東京オフィス:東京都千代田区)は、本日、同社のトレーディング・システムの早期導入支援パッケージ「Calypso Fast-Track (カリプソ・ファスト・トラック)」の第2世代版を発表しました。2007年発表のカリプソ・ファスト・トラックは、カリプソのトレーディング、リスク管理、オペレーション・アプリケーションのシステム早期導入を支援する、システムの基本設定が事前に設定されたパッケージ です。今回発表した第2世代版では、会計やレポーティング機能が強化されているほか、さらに新たな商品や通貨情報の定義が追加されています。

カリプソ・ファスト・トラックは、システム導入の初期段階で発生する共通の課題に対処するための実証済のソリューション基盤を提供します。カリプソは過去の豊富な経験により、限られた予算とスケジュール内でシステム導入を行なわなければならないお客様から、カリプソ・ファスト・トラックに対するより高いレベルでのニーズがあることを認識しています。カリプソ・ファスト・トラックは、事前設定されたソリューションであるため、お客様はフロントからバックオフィス業務に加え、異なるアセットクラスの取引処理にも対応できるというカリプソならではのメリットを、より早い段階で享受することができます。さらに、カリプソ・ファスト・トラックには、詳細な取扱説明書とトレーニング・コースが用意されており、チームや新入社員のメンバーがカリプソのトレーディング・リスク管理システムを迅速に習得することを可能としています。

カリプソ・テクノロジー会長兼 CEO のチャールズ・マーストンは次のように述べています。「この数年間で市場は大幅に成熟し、お客様もトレーディング・ソリューション導入におけるベスト・プラクティスという考え方を受け入れるようになっています。カリプソは、提携コンサルティング・パートナーの協力のもと、過去10年にわたり世界の有力金融機関へのシステム導入でノウハウを蓄積しており、それをトレーディング・アプリケーションの最新技術と融合させ、カリプソ・ファスト・トラックに結実させました」。

第2世代カリプソ・ファスト・トラックでは、以下のような多くの機能強化が実現されています
- 新たなアセットクラスとモジュールの追加
- DTCC (Depository Trust & Clearing Corporation) 用ワークフローの開発
- 収益および資産会計のフルサポート
- より優れたリスク・レポーティング機能の強化

これまでに多くのお客様やシステム導入パートナーにカリプソ・ファスト・トラックをご利用いただいたことで、機能のさらなる進歩が実現しました。カリプソの導入パートナーのIBMにも、製品開発での投資に加え、設計・検証過程でもリソースを提供いただきました。IBM金融市場担当パートナーのサニー・マッキ氏は次のようにコメントしています。「カリプソ・ファスト・トラックは他社対比で非常に重要な競争優位性を備えています。今日、金融機関では企業におけるトレーディングとリスク・システムの評価において、従前よりも遥かに高い見識をもっており、導入リスクの精緻な調査を重視する傾向にあります。カリプソ・ファスト・トラックは将来のお客様となられるユーザーの導入サイクルを短縮し、導入のあらゆる側面で高い可視性を備えています」。

カリプソ・テクノロジーでマーケティング担当ヴァイス・プレジデントを務めるジェラード・ラフィは、「カリプソ・ファスト・トラックは全社的なイニシアティブです。そのために、我々が提供する社内向けおよびお客様向けオンライン・トレーニング(カリプソ・ユニバーシティ)にも、カリプソ・ファスト・トラック用のプログラムを組み込んでいます。そして、カリプソのプロフェッショナル・サービス・チームは、カリプソ・ファスト・トラックをあらゆるプロジェクトで適用していくことをミッションとしています。カリプソの目標は、システムの早期導入と導入コストおよびリスク低減で必要とされる、業界の『ベスト・プラクティス』を確立することにあります」と述べています。

カリプソは9月15~19日にウィーンで開催中の金融カンファレンス「Sibos 2008」で、カリプソ・ファスト・トラックの新バージョンを紹介しています。また、バックオフィスのオーダー・フローを刷新する新機能のデモンストレーションを予定しています(カリプソのブースはC609)。

カリプソ・テクノロジーについて
カリプソ・テクノロジーは金融市場向けの統合型トレーディング・アプリケーションを提供するグローバルなアプリケーション・ソフトウェア・プロバイダです。国内大手銀行10行のうち7 行を含む90 社以上の顧客に、デリバティブおよびトレジャリー商品向け業界初の統合アプリケーションであるトレーディングおよびリスク管理プラットフォームが採用されています。会社設立は1997年、米国カリフォルニア州サンフランシスコを本拠に、世界10ヶ所に拠点を構えています。詳細は (リンク ») をご覧下さい。

* カリプソは米国、EUおよび他の諸国におけるカリプソ・テクノロジーの登録商標です。

本資料は現地時間 2008年9月15日にオーストリア、ウィーンで発表されたプレスリリースの翻訳版です。

<この件に関するお問合せ先>

カリプソ・テクノロジー株式会社
営業部
電話: 03-5214-1802
Mail:sales_tokyo@calypso.com

ギャビン・アンダーソン・アンド・カンパニー
平出 暖子/深草 朋美
電話: 03-5404-0640

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR