情報基盤開発と三三が、展示会・セミナー向けソリューションで提携

Sansan株式会社 2008年09月24日

From DreamNews

当社は、情報基盤開発と連携し、展示会やセミナーの主催・運営の現場で、集めた名刺の管理やアンケートの集計にお困りの御客様を対象にしたソリューションの提供を2008年11月より開始致します。 専用端末で「名刺」及び「アンケート用紙」をスキャンするだけで、名刺情報とアンケート集計データが紐づき、名刺とアンケートの結果が一度に得られる画期的なソリューションを提供致します。
AltPaper「アンケート集計データ」とLink Knowledge「名刺データ化」サービスを連携

株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役社長:鎌田長明)と三三株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:寺田親弘)は、情報基盤開発が提供するアンケート自動集計サービス「AltPaper」と三三が提供する名刺管理サービス「Link Knowledge」を連携させた新サービスを2008年11月より開始致します。

本サービスでは、展示会やセミナーの主催/運営の現場でお客様が抱えている「顧客リストを作成したいが、集めた名刺の管理が大変」「アンケートで意見を集めたいが、集計が大変」などの課題に対し、両社の技術を連携させた「名刺とアンケートが一台のスキャナで素早くデータベース化できる」世界初のソリューションを提供します。

「AltPaper」のアンケート自動集計サービスと「Link Knowledge」の名刺データ化サービスが連携し、開発される新しい仕組みにより、「アンケート集計」「名刺管理」の負担からお客様を解放します。「AltPaper」で作成したアンケート用紙に記入し、三三が提供している専用端末で「名刺」同様に「アンケート用紙」をスキャンするだけで、名刺情報とアンケート集計データが紐づき、名刺とアンケートの結果が一度に得られるので、アンケートの結果を見ながら、即フォローアップをすることができ、その後の営業効率がさらに高まります。

「AltPaper」と「Link Knowledge」が連携する新サービスの具体的な内容は以下の通りです。

(1)展示会やセミナー会場で実施するアンケートが自動集計されます。
(2)Link Knowledge上の名刺情報(顧客情報)にアンケート結果が紐つきます。
(3)より精度の高い「見込客」リストを作成し、マーケティング活動に活用できます。



<参考資料>

【AltPaperについて】( (リンク ») )
 アルトペーパーとは、Wordで印刷した紙をスキャナに通して画像処理し、書かれた内容を自動入力、集計、グラフ出力まで行うサービスです。誰でも「紙」という馴染み深いツールを使って、お手持ちの機械で簡単に情報を収集し、分析できるサービスを提供しています。独立行政法人情報処理推進機構「未踏ソフトウエア創造事業」の支援を受けて開発されました。


【株式会社情報基盤開発について】 ( (リンク ») )
 東京大学内に本社をAltPaper事業やデータベースシステム事業を中心に、「情報を価値に変えるサービスを提供する企業」というコーポレートビジョンを掲げ、事業を展開しています。


【Link Knowledgeについて】 ( (リンク ») )
 Link Knowledgeは、スキャナ(30枚同時搭載可能)、入力処理、SaaS型ソフトウェアがオールインワンになった企業向け名刺データ化サービスです。ユーザーは、貸与されたスキャナを利用して日々貰う名刺を登録するだけで、サービスセンター側のオペレーター入力処理により名刺データベースが構築され、PC・携帯から名刺の検索、参照が可能になります。社員を名刺管理の無駄から解放するとともに、名刺交換(いつ、誰が、 誰に会った)の記録が可視化されるため、人脈を組織の資産として活用出来ます。


【三三株式会社について】 ( (リンク ») )
 三三株式会社は、「Business Knowledge Networking の三三(さんさん)」を標榜するITベンチャーです。名刺交換の可視化から人脈というナレッジを最大限に活用する企業向けソリューション「Link Knowledge」を提供しています。



<連絡先>

■ 株式会社情報基盤開発
営業部(責任者:村上) TEL: 0120-922-552、メール:info@altpaper.net

■ 三三株式会社 
マーケティング部(担当:角南)? TEL:03-6821-0033、メール:info@33i.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!