カーメイトがPTC(R)Pro/ENGINEER(R)を社内統一3次元CADとして選択

カー用品業界をリードする商品の品質ならびに開発スピードの向上を加速

PTCジャパン株式会社 2008年09月30日

【2008年9月30日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PMTC、社長兼CEO:リチャード・ハリソン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)は、総合カー用品メーカーである株式会社カーメイト(以下、カーメイト、本社:東京都豊島区、代表取締役会長兼社長:村田 隆昭)において、PTCのPro/ENGINEERが社内の統一3次元CADとして採用され、カー用品業界をリードするものづくりを支えていると発表しました。

カーメイトは、チャイルドシート、ルーフキャリアをはじめ、車内アクセサリー、モータースポーツ用品など2,000アイテムに及ぶ製品を自社開発しています。時代を先取る感性、技術、ノウハウを駆使し、デザイン性と適合性を最大限に融合させた製品づくりをしています。他社が容易には真似することのできないデザインと機能性を備えた高品質な製品開発において、カー用品業界をリードしています。

カーメイトがPro/ENGINEER導入に至った最大の理由は、複雑なデザインに対応し、高度な設計精度が実現できることで、より効率的な製品開発を可能にするPro/ENGINEERの特長に着目したことによります。業界の成熟に伴う市場競争の激化により、さらに高品質な設計を行うため、カーメイトでは社内で共通の高度な3次元CADを用いて開発環境を統一し、総体的な技術レベルの向上を図ることが必要不可欠でした。

2000年4月の道路交通法改正により、6歳未満の幼児にチャイルドシートの着用が義務化されたことで安全基準の厳格化が進み、設計上の制約が非常に厳しくなりました。また車外に取り付けるルーフキャリアにも絶対的な安全性が求められています。カーメイトのものづくりは、多数の複雑な曲面を備え、安全面からも高度な設計精度が求められます。あらゆる車種に取り付けられる高い適合性を保つため、同社では実際に車に取り付けて厳しく検証をします。複数のCADを比較した結果、このようなデザイン性と適合性を最大限に融合させた『オンリー カーメイト』という製品開発環境に適合する3次元CADは、Pro/ENGINEERしかないという結論に至りました。

カーメイトの取締役兼専務執行役員である佐久間 清氏は次のように述べています。「Pro/ENGINEERの活用により設計精度が大きく向上し、複雑なデザインにも対応できるようになりました。新製品の発表時期が年に2回あるカー用品の開発サイクルは非常に短く、品質と共に開発スピードの向上が常に要求されます。そこで勝ち抜いていくためにもわが社では、技術者のPro/ENGINEER操作スキルの底上げをし、生産部門にも3次元データの活用を広げ、製品解析への活用も拡大するなど、3次元設計を社内で更に普及していくことが必須です」。

PTCジャパン株式会社社長である井上 公夫は、「複雑な設計、先端のデザイン、そして各車種への適合性を必要とし、製品開発競争が加速するカー用品業界において、カーメイト社が当社のPro/ENGINEERを活用して業界をリードする製品を開発されていることを大変うれしく思います。当社では、Pro/ENGINEERが今後もこのような市場環境におけるベストソリューションとなるよう最高のサービスを提供し続けていきます」と述べています。

カーメイトがPro/ENGINEERを活用してモデリングした画面は、以下のWebサイトでご参照いただけます。
<URL>
チャイルドシートのモデリング画面
(リンク »)
チャイルドシート実写
(リンク »)
ルーフキャリアのモデリング画面
(リンク »)
ルーフキャリア実写
(リンク »)


株式会社カーメイトについて
株式会社カーメイトは、カー用品の総合メーカーとして1966年に創業。株式はJASDAQに上場。カー用品、アウトドア・レジャー・スポーツ用品、スノーボード類の製造・販売および介護関連事業を行っており、カー用品では徹底した車両調査による製品と車両との適合性・取付け性において業界内でも高く評価されています。
Webサイト: (リンク »)

PTC SMB向けソリューションについて
PTCの中小規模企業(SMB)向けソリューションは、低価格でご提供する、使いやすく拡張性の高い製造業向け3D CAD/CAM/CAEソリューションです。また、製品データ管理およびコラボレーション(協業)の領域でのSMB特有の要件に対応する製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションもご提供しています。PTCは現在320社の代理店を通じて41ヵ国、35,000社におよぶSMBのお客様にソリューションをご提供しています。

PTCについて
米国マサチューセッツ州に本社を置くPTC(Nasdaq: PMTC)は、製品ライフサイクル管理(PLM)、コンテンツ管理、エンタープライズ・パブリッシングの各ソフトウェア・ソリューションを世界50,000社以上の企業に提供しており、その中には製造、出版、サービス、官公庁そしてライフサイエンスなどの産業分野の革新的な企業が含まれます。PTCの株式はNASDAQ市場に公開されており、S&P Midcap 400とRussell 2000の両指標に含まれています。

PTCジャパンについて
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区、社長:井上 公夫)。コラボレーション環境に対応した機械系高機能3次元CAD/CAM/CAE「Pro/ENGINEER」、PLMソリューション製品群「Windchill」、エンタープライズ・パブリッシング・ソリューション「Arbortext」等を販売、併せて製品開発業務プロセス改革コンサルティング・製品教育サービスを提供。1992年3月設立。国内4事業拠点。
Webサイト: (リンク »)

* PTCの社名、ロゴマークおよびPro/ENGINEER、Windchill、ArbortextなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。
その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

PTCジャパン株式会社の関連情報

PTCジャパン株式会社

PTCジャパン株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR