動画検索サイト「Woopie」のトップページが大幅リニューアル!

~新規コンテンツを多数追加しサービス拡大、より“検索”しやすい動画検索サイトへ~

ACCESSPORT株式会社 2008年10月03日

検索サービスの提供及び検索エンジンの開発を行うACCESSPORT(アクセスポート)株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長 沈 海寅、翁 永飆 以下、ACCESSPORT)は、動画検索サービス 「Woopie」(うーぴー)において、「トピックス」「特集」「急上昇ワード」など新たにコンテンツを追加とデザイン変更を行い、大幅にリニューアルいたしました。

【主な新機能について】
■新規コンテンツ追加
<トップページ>
1.「トピックス」と「特集」
 「トピックス」では、さまざまな動画サイトからニュース度の高い動画を5件表示しています。ユーザーが更新するたびに動画がランダムに表示されるので、常に時事性に富んだ動画を閲覧・視聴することが可能です。さらに同コンテンツ枠の下の部分には“トピックス人気ワード”を表示し、さまざまなサイトから検索数の多いワードを5件表示しています。
 また「特集」では、テーマをもとにWoopieサイト内の“おすすめチャンネル”を表示しています。“チャンネル”とは、ユーザーがWoopieで検索した結果からさまざまなテーマ性を持つオリジナルの動画番組を作成・公開でき、さらに作成した動画番組を検索・視聴・評価できるユーザー参加型機能です。
2.「急上昇ワード」
 前日の検索ランキングと当日の検索ランキングを比較して著しく順位の上がっているものを順番で表示しています。トップページでは最大で15件の急上昇ワードを表示し“もっと見る”をクリックすると100件の急上昇ワードから興味のある動画を検索することが可能です。また100件の急上昇ワードが表示されたページでは、他にも「動画」「チャンネル」「ユーザー」「人気ワード」「急上昇ワード」別のランキング結果がタブで表示され、さまざまなジャンルからのランキング結果による動画の閲覧が可能です。
3.「ピックアップ検索」
 Woopieがおすすめするチャンネルを表示しています。興味のあるピックアップ検索のキーワードをクリックすると人気のチャンネルを検索することができます。
4.「カテゴリー別人気キーワード」
 トップページのフッター部分に、「映画・ドラマ」「アニメ・ゲーム」といったカテゴリー別の人気キーワードが各5件表示されています。キーワードをクリックすると、「チャンネル」・「動画」タブでの表示ごとに結果を閲覧でき、YouTubeやVeohなどの主要な動画サイト別や、投稿日の新しい順など複数の関連度順に表示切替を選択することも可能です。
5.「注目検索ワード」
 トップページのヘッダー部分にはユーザーが更新するごとに複数の注目検索ワードが表示されます。「注目検索ワード」の“もっと見る”をクリックすると「新着動画検索ワード」が約200件表示されています。

6.トップページ・カテゴリーからの「50音順人気リスト」
 トップページのカテゴリー内のいずれかのカテゴリー名をクリックすると「50音順人気リスト」または「50音順」が表示されます。「映画・ドラマ」「アニメ・ゲーム」などのカテゴリーでは人気の人名リストが「50音順人気リスト」として表示され50音別・アルファベット別で検索ができます。

【主な増強機能について】
■表示デザイン変更
1.「オンエアー」のデザイン変更
 ユーザーが再生している動画をほぼリアルタイムでトップページの右上にサムネイルとして動画を表示しています。サムネイルの上にマウスを置くと吹き出しにて動画の情報を得ることが可能です。
2.主要サイト別表示切替の追加
 トップページにある「人気動画」と「新着動画」のコンテンツの枠上に、YouTubeやVeohなどの主要サイト別のアイコンを表示しました。またアイコン横にある矢印をクリックすると複数の動画が横に移動しながら表示されるようになりました。
「動画ランキング」をトップページに表示
 1位から5位の動画のランキングを表示し、右下にある“もっと見る”をクリックすると約100件の動画がランキングにて表示されています。
「ユーザーランキング」をトップページに表示
 一人のユーザーに対するにファン数やそのユーザーが作成したチャンネルを別のユーザーがお気に入りに追加した数が多い順を総合してランキング表示しています。
■再生機能
1.検索結果をフレームで表示
 フレーム機能を追加することによってこれまでWoopieのプレイヤーで再生できなかった動画もオリジナルサイトを表示することによって再生・閲覧できるようになりました。またオリジナルサイトをみながらWoopieの検索機能を使えるようになりました。

   ■「Woopie」について
 YouTubeのような動画共有サイトのみならずWeb上にあるあらゆる動画を横断的に検索・視聴できる日本最大級の動画検索サイトです。昨年8月動画検索サービスWoopie動画α版をリリースして以来、動画検索結果を用いて番組編集できるユーザー参加型機能、3キャリアに対応するモバイルサービス、iPod touch/iPhoneに対応するサービス、動画をローカルで楽しめるクライアントソフト「Woopie Video DeskTop」や動画をテレビ感覚で楽しめる「Woopie TV」など次々と新しいサービスを発表して参りました。また動画検索サイトで初めてのソーシャルユーザー機能Woopieユーザーを搭載したWoopie β版も、引き続きユーザーに楽しい機能を次々と追加し、新しい動画ライフスタイルの提案に努めて参ります。                                     
     ・Woopie動画β版/ Woopieモバイル 共通URL: (リンク »)
  ・Woopie TV URL: (リンク »)  
  ・Woopie Video DeskTop ダウンロードURL(無料): (リンク »)
  ・Woopie iPhone/iPod touch URL: (リンク »)
■ACCESSPORTについて
 ACCESSPORTは、様々なジャンルにフォーカスしたユーザー参加型の全く新しいスタイルの検索サービス「Woopie」の展開を行う目的で立ち上げた会社です。中国のユニークな技術を持つ提携先と積極的に技術相互供与や共同開発を行うことによって、低コスト、高スピードで自社サービスや製品の優位性を確立しています。Yahoo!Chinaおよび日本語キーワード検索サービス・JWord社の創始者である経営陣・技術者によって高度な技術とユニークな発想の融合から常に斬新なサービスを生み続けています。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ACCESSPORT株式会社の関連情報

ACCESSPORT株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR