CollabNet SourceForge Enterprise 5.0 日本語版の発表-アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント機能の拡張により、分散環境における開発業務プロセスの標準化を支援-

JCN株式会社 2008年10月06日

Brisbane,CA-CollabNet(R)社は最新分散ソフトウェア開発プラットフォームである、CollabNet SourceForge Enterprise 5.0 (CSFE 5.0) の日本語版の正式リリースを、本日発表しました。2008年10月13日より順次出荷を開始します。

Brisbane,CA-CollabNet(R)社は最新分散ソフトウェア開発プラットフォームである、CollabNet SourceForge Enterprise 5.0 (CSFE 5.0) の日本語版の正式リリースを、本日発表しました。2008年10月13日より順次出荷を開始します。

本リリースでは、新たにアプリケーション・ライフサイクル・マネジメント(ALM) 機能の追加により、開発プロセスの標準化を支援します。プロジェクトページの自由構成機能により、業務プロセスに従うALM土台を構築し、開発基準情報の共有、共通ワークフローの構築、標準成果物の定義などが可能となり、開発業務の効率化を支えます。

CollabNet SourceForge Enterprise 5.0 の主な新機能

1. 操作性の向上
ユーザインタフェースが一新され、主要な情報の表示やインタラクティブ性が向上されました。

2. プロジェクトページの自由構成によるALM環境構築

2. a.プロジェクトページの構成
設計業務プロセスや設計手法に合わせ、プロジェクトホームをはじめとする複数のプロジェクトページを自由に構成することができます。その他、ページの階層化、特定ページの編集権限を特定ロールへの割り当てなども可能です。

2. b.ページコンポーネント
各プロジェクトページのコンテンツは、文書、ニュース、グラフ統計、htmlテキスト、トラッカー検索、Wikiページなどのページコンポーネントを組み合わせることにより構築します。

2. c.WYSIWYG HTML編集
What-You-See-Is-What-You-Get (WYSIWYG)エディタを提供し、表、リンク、画像、テキスト書式設定などの編集が初心者ユーザでも可能です。

3. プロジェクトテンプレート

高い成果が発揮された際、その仕組みをベストプラクティスとしてプロジェクトのテンプレート化することが可能です。ページ構成、トラッカーアイテム、ドキュメント、タスク、フォーラム、レポート、そしてWikiページなどをテンプレートに含めることができます。組織における業務及びワークフローの標準化を促進します。

CSFE 5.0は場所を問わないグローバル規模のコラボレーションを促進し、企業全体における開発業務の効率化を支援します。

エントリーパッケージの同時発表

CSFE 5.0日本語版の発表に合わせ、コラブネット・ジャパン株式会社では、25ユーザ向けの年間ライセンスを89万円で提供するオンサイトエントリーパッケージを発表しました。本パッケージは企業内導入パッケージであり、CSFE 5.0の全ての機能を搭載します。これにより、小規模プロジェクトや、中小企業における総合開発プラットフォームの導入が容易になりました。

「CollabNetはシンプル且つ柔軟なソフトウェア開発環境をSaaSで提供する業界唯一のベンダーです。」と、CollabNet アジアパシフィック・バイスプレジデントの片柴貴之は述べています。「プロジェクトの早期立ち上げ、開発プロセスに沿ったALM環境の柔軟な構築、そして低価格エントリーパッケージなどにより、いかなる規模の組織においても先端のソフトウェア開発プラットフォームの導入が可能となりました。」

CSFE 5.0 に関するより詳しい情報はコラブネット・ジャパンのウェブサイトをご参照下さい: (リンク ») 。

CollabNetについて

CollabNetは150万ユーザに対してサービスを提供する、分散ソフトウェア開発ソリューションのリーディングベンダーです。拠点毎の異なったツール環境から、ネット上の一元管理環境を実現することで、遠距離チーム間のコラボレーションを促進し、分散開発環境における効果的なソリューションを提供します。多くの顧客において、ITインフラコストの50%削減、開発効率の20%向上などの効果を実現しています。

また、CollabNetはSubversionの開発を支えるスポンサー企業でもあります。Subversionはオープンソースにて開発されており、ソースコード・バージョン管理のデファクトスタンダードのツールに成長しています。

全世界で600社以上の企業においてCollabNetのソリューションが採用されており、Reuters、Philips Medical Systems、Capgemini、Barclays Global Investors、シャープ株式会社などが含まれています。より詳しい情報に関しては、 (リンク »)  をご参照下さい。

お問い合わせ

コラブネット・ジャパン株式会社
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-3
恵比寿NRビル2F
Tel: 03-5798-3101
Fax: 03-5798-3102
Email: info-jp@collab.net

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

JCN株式会社の関連情報

JCN株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!