エイサー、Ferrari 公認モデルの液晶ディスプレイを発売 Ferrari デザインチームとコラボレーションしたプレミアムディスプレイが日本に上陸!

日本エイサー株式会社 2008年10月07日

From PR TIMES

 日本エイサー株式会社(Acer、本社:台湾・台北)は、Ferrari公認の液晶モデル(F-22 bid)を、2008年10月3日(金) より発売いたしました。


■ 『F-22 bid』 製品特長

▽Ferrari の名にふさわしい「高性能」液晶ディスプレイを追及
◇22インチワイド光沢
 :画面サイズは迫力の22インチワイド。さらに解像度(1680×1050)・応答速度(2ms)・コントラスト比(20000:1、ACMテクノロジー搭載)とトップレベルのスペックで、高性能も追求しました。
◇Acer センサータッチ・テクノロジー採用
 :メニュー操作スイッチに、従来のボタン式からセンサータッチ式を採用し、デザイン性と操作性が格段に向上しました。
◇豊富なインターフェース
 :パソコンだけでなく、AV機器やゲーム機との互換性を高めるHDMI(TM)ポートを搭載。

▽ Ferrari デザインチームとコラボレーションしたこだわりのデザイン
F-1 Scuderia Ferrari の公式スポンサーであるacer だけが製造・販売することのできるFerrari 公認液晶ディスプレイ。
高級感溢れる光沢加工を施した黒が基調のフレームに、Ferrariレッドがアクセントとなり、上質さを演出します。さらに、公認の証として、液晶画面のフレーム下部中央には、Ferrari の跳ね馬のエンブレムを配しています。
また、電源ボタンもLED が赤く点灯というこだわりです。
さらにオリジナル・クリーニングクロスを初めとしたオリジナルの付属品や外箱までも魅力です。

▽シリアルナンバー入りFerrari プレート付き
アジア地域で999 台、その内日本では限定500 台を確保。限定品ならではの、シリアルナンバー入りFerrariプレートを液晶の背面に貼付。
プレミアムモデルの希少性が際立ちます。

■製品詳細
・型番 : F-22 bid
・店頭想定売価 : 40,000円 前後
・製品仕様 : 詳細スペックは別紙に記載
・発売日 : 2008年10月3日(金)
・販売 : 全国の量販店にて

■acerについて
acer は、1976 年に台湾で創立、情報産業の礎としてコンピュータ業界をリードし、欧州でそのブランドを進化させてきました。現在、欧州ではトップクラスのブランドとなり、世界規模では第3 位のPC ベンダー(ノート市場では世界第2 位)*として成長しました。acer のビジョンとして、次世代PC 管理プラットフォーム「Empowering Technology」、さらにその先にある人と技術の間の障壁を取り除く「Empowering People」をコンセプトに掲げ、人々のライフスタイルを強化するテクノロジーの提供を第一に新しいIT ブランド企業を目指しています。
*2008 年第1 四半期Gartner Dataquest 調べ

■エイサージャパンについて
□商 号 日本エイサー株式会社
□所在地 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング 18F
□代表者 代表取締役社長 ボブ・セン
□設 立 1988 年2 月
□資本金 2 億円
□事業内容 パーソナルコンピュータ、周辺機器、電子機器類、及びデータ通信機器類等のハイテク用品卸販売
□URL (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR