インプレスITとSo-net、技術ポータルサイト「TEDIA(テディア)」で新たに「キーワードTEDIA」の提供を開始

ソネットエンタテインメント株式会社 2008年10月07日

From PR TIMES

インプレスグループで法人向け技術関連Webメディア事業を手掛ける株式会社インプレスIT(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 田中秀樹 以下、インプレスIT)が運営するテクノロジーポータルサイト「TEDIA(テディア URL: (リンク ») )」は、ソネットエンタテインメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長 吉田 憲一郎 以下、So-net)が運営するブログ記事解析サービス「Blog Keyword Visualizer Flash version β」(URL: (リンク ») )と技術連携し、「TEDIA」内にて新たなBlogキーワード表示サービス「キーワードTEDIA」を、10月7 日(火)より開始いたしました。


So-netは、このたび初めて技術連携を行なったインプレスITの事例をはじめとして、今後「Blog Keyword Visualizer Flash version β」の蓄積されたデータや手法を活かし、様々な分野の新しいビジネスにつなげてまいります。


◆ ◆ ◆

【「キーワードTEDIA」について】URL: (リンク »)
インプレスITが運営するテクノロジーポータル「TEDIA」とは、法人向けの“技術”に特化した、技術者のためのポータルサイトです。
一方、So-netの運営する「Blog Keyword Visualizer Flash version β」は、今話題になっているBlogの記事をアニメーションを使って、ビジュアルに表現するサービスです。

この度の両社の技術連携によって提供開始したキーワード表示サービス「キーワードTEDIA」とは、それぞれのサービスの特長を組み合わせ、Blogで興味を持たれている技術系キーワードをビジュアルで快適に閲覧することが可能です。

■「キーワードTEDIA」の特長
(1) 今もっとも興味を持たれている最新のBlogキーワードをビジュアル表現で見やすく、わかりやすい表示で閲覧することができます。

(2) Flashによるアニメーションで、各キーワードが次々に増えていき、キーワード同士の関連性をイメージしやすくなっています。

(3) アニメーション中の画面を操作することで、エリアのズームイン・ズームアウトや、近い場所に表示されているキーワード閲覧など、楽しみながら探すことができます。

(4) 動くキーワード部分の他にも、「一般キーワード」「URLランキング」「カテゴリーランキング」などの一覧で、見たいキーワードにすぐアクセスすることが可能です。

(5) テクノロジーポータルTEDIAと併せて利用することで、注目されているキーワードをTEDIA側で検索するなど、便利に利用することができます。

インプレスITとSo-netは、キーワード表示サービス「キーワードTEDIA」の提供を通じて、高い利便性を持った、より一層のサービス発展に努めてまいります。


【「Blog Keyword Visualizer Flash version β」概要】
ブログ上で語られている固有表現が時間の経過と共にどのように広がっていくかをビジュアルで表示できるSo-netのブログ記事解析サービス。サイトだけでなく、ブログパーツやガジェットとしても公開。

■リリース詳細及び画像

<プレスリリースURL>
(リンク »)

以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ソネットエンタテインメント株式会社の関連情報

ソネットエンタテインメント株式会社

ソネットエンタテインメント株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!