第6回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」において22位を受賞 ~継続的な高成長を記録、2004年より5年連続の受賞~

株式会社エディア 2008年10月09日

このランキングは、トーマツが参加する国際会計事務所組織、デロイト トウシュ トーマツ(以下DTT)のプログラムの一貫として世界各国および北米・欧州などの地域ごとに実施されており、テクノロジー業界での成長性や成功のベンチマークとなっています。対象は、上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業であり、直近3決算期の売上高成長率をもとに上位50社が選出されます。

株式会社エディア(本社:東京都千代田区、代表取締役:伊藤 伸一)は、監査法人トーマツ(以下トーマツ)が発表した、日本におけるテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下TMT)業界の急成長企業のランキング第6回「デロイト トウシュ トーマツ 日本テクノロジー Fast50」において、過去3年間の売上高成長率219%を記録し、50位中22位を受賞いたしました。今回の受賞は、2004年より5年連続の受賞となります。複数年連続受賞企業は28社であり、継続的な高成長を遂げています。
エディアは、12月に発表が予定されている地域レベルのランキング第7回「アジア太平洋地域テクノロジー Fast500」に自動的にノミネートされます。

用語解説

【日本テクノロジー Fast50について】
監査法人トーマツの国内TMT業界における急成長企業上位50社のランキング。直近3決算期の売上高成長率をもとにしている。対象業界は、ソフトウェア、インターネット、コンピューター(周辺機器も含む)、ライフサイエンス、コミュニケーション、セミコンダクター(部品・機器を含む)。
*1月~3月が決算期の企業は、2006年から2008年の売上高成長率に基づいて、その他の時期が決算期の企業は、2005年から2008年の売上高成長率に基づく。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エディアの関連情報

株式会社エディア

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?