携帯電話からの国際通話が無料または通常料金の8割安で利用できる『28TEL』が、日本でのサービスを開始。現在、最大78分間(※)無料で通話できるトライアルを実施中

linkwell international 2008年10月20日

From ValuePress!

報道関係者 各位
プレスリリース

2008年 10月 20日
会社名 リンクウェル・インターナショナル
代表者名 Cho Sheng Pin

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リンクウェル・インターナショナルは、グローバル・モバイル通信サービスプロバイダー
『28TEL』の日本でのサービスを開始しました。
携帯電話の国際通話が、無料または通常料金の8割安で利用でき、
ソフトウェアのダウンロードや通話時のネット接続も不要です。
現在、最大78分間(※)まで無料のトライアルを実施中です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リンクウェル・インターナショナル(所在地:香港、代表者:Cho Sheng Pin)は、
グローバル・モバイル通信サービスプロバイダー『28TEL』の日本でのサービスを
開始いたしました。
これに伴い、現在、携帯電話からの国際通話が最大78分間(※)まで無料で
ご利用いただけるトライアルを実施中です。
www.28tel.com

通話料金の安い国際電話には、Skype、IP電話、国際電話カードなどがありますが、
使いにくかったり、ソフトウェアのダウンロードが必要で、通話品質も不安定などの
問題点があります。

『28TEL』は、携帯電話の国際通話をより安く、より便利にご利用いただくために、
様々なサービスを提供しており、
携帯電話による無料の国際電話サービスでは、現在、日本・中国・香港・台湾・韓国・
アメリカ・ブラジルの7ヵ国で利用できます。

利用方法は、まず、電話を利用する双方が、28TELの会員に登録後、
当サイトでログインし、相手の電話番号を連絡先として入力します。

通話の際は、「28TEL相応番号」に電話をして、回線が繋がったところで、
受話側が一旦電話を切り、1分以内に電話をかけ直します。
発信側は、そのまま電話を切らずに待ち、回線が接続すれば、通話が可能となります。

28TELのサービスは、使い方がSkypeより簡単で、ソフトウェアのダウンロードや通話時の
インターネット接続が不要のため、
移動性がSkypeやソフトフォンに比べて優れており、通話品質も極めて良好です。

このほか、携帯電話の通常の国際電話サービスでは、現在、日本から62ヵ国への通話が可能で、
料金は、日本からアメリカ、カナダ、中国、香港へは、1分あたり2.1円と、
日本の携帯電話各社の国際電話料金に比べ、8割も安い料金設定となっています。

リンクウェル・インターナショナルは、今後も、更に優れた通信サービスを提供してまいります。

詳細は、 (リンク ») を参照、
または、カスタマーサービス(TEL:050-6862-8001(日本語対応))までお問い合わせ下さい。


※国際電話のレートは、国によって異なり、無料時間は変動します。


【会社概要】
 ■会社名  リンクウェル・インターナショナル(Linkwell International HK Co.)
 ■代表者  Cho Sheng Pin
 ■資本金  3,000,000USドル
 ■設 立  2005年
 ■所在地  香港九龍長沙湾長順街11号長城工場ビル10階A2室
 ■TEL    852-2361-4183
 ■FAX    852-2361-0483
 ■URL    www.28tel.com
 ■Email   service@28tel.com
 ■事業内容 国際通信サービス

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  リンクウェル・インターナショナル
 ■担当者  デビッド リー
 ■TEL    86-139-1889-1233
 ■FAX    86-21-6237-1320
 ■Email   david.lee@linkwell.cc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから