ABtUSブランドは、世界50カ国以上で販売されているシンガポールNO.1AVブランド、アブタス日本市場に初登場。全国の(株)オーエスグループで販売開始。 同時に国内販売代理店を募集。

株式会社オーエス 2008年10月30日

From DreamNews

ABtUSブランドは、特にアメリカ、ヨーロッパ、中近東、アジアパシフィックでは高いコストパフォーマンスと、製品の品質の良さで信頼を得ています。日本国内では、文教市場を始め広くAV分野での実績を持つ株式会社オーエス(本社:大阪)およびオーエスグループが、取り扱い総代理店となります。オーエスグループでは、11月1日より取り扱いを開始いたします。また代理店ご希望の方もお問い合わせを歓迎いたします。
ABtUS Singapore Pte LTDは、シンガポールに本社を置くAVメーカーです。アブタスの主力製品は、HDMI, DVI及びVGAの分配機、プロジェクターコントロール機器、マルチメディア教室用コントローラー、CAT5エクステンダー、スクリーンコントローラーなど、AV関連の多岐に渡ります。市場はますますデジタル化しており、ABtUSの製品はこのような時代の要望に対応するように設計されています。株式会社オーエスは、近年増加傾向にある施設のシステム構築の強力なツールとして、ABtUSに大きな期待を寄せております。
日本国内ではまず次の4商品の販売を開始いたします。マルチメディアスケーラー AVS-SCL802(写真下)4つの異なる映像信号を、アナログRGBにアップコンバートし、出力信号を切り替える音声付のスイッチャーです。マルチメディアコントローラー/スイッチャー AVS-1200C/S(写真上)映像システムの切り替え、室内照明のオン・オフ、スクリーンの昇降など、スモールオフィス・小会議室向けのコントローラー/スイッチャーです。CAT5エクステンダー CAT-GA
LANケーブルで最大150mまで、VGA(640×480)信号を劣化させずに送ることができます。VGA分配器 AVA-GAVGAソースを分配し、複数の映像出力を可能にします。ABtUS製品の概要シンガポールでの実績として、MOE(教育省)、シンガポール大学、Nayang技術大学、Ngee Annポリテクニック、シンガポール・ポリテクニック、シンガポール・マネジメント大学、 マネジメント・デベロップメント大学、シンガポール文教大学、シンガポールテクノロジーグループ、防衛技術大学、シンガポール軍、ホームアフェア省などがあります。過去数年の間に、ABtUSはシンガポールの教育市場を席巻し、多数の文教市場(小・中・高)校から専門学校、大学などでABtUSのコントローラー、取付器具、ケーブル等が採用されています。またシンガポールの政府機関、教育省及び軍部の基準を満たしたプロジェクター、フラットディスプレー等の取付器具を開発しています。設計はシンガポールの基準に基づき、生産は厳しいQCとQAの方針の基に実施され、地元市場だけでなく海外のODMやOEMの要望を充分に満たして生産されています。分配機 Distribution Amplifiers この分野ではHDMI, DVI及びVGA信号の分配で、放送局レベルから、産業界、一般消費者までカバーしています。 HDMIスイッチャー HDMI? Switchers   ABtUSには産業用、消費者用のHDMIスイッチャーを用意しています。 産業用のものは 1UのEIA規格で、ゲイン入力と出力コントロール付きです。個人用のものは卓上型モデルなど優れたデザイン性があります。またHDMIスイッチャーはバージョン1.3とHDCPに対応しています。
マルチメディア コントローラー Multimedia Controllers ABtUSのマルチディアコントローラーはマルチメディア教室、会議室などに簡単に設置できます。ユーザーフレンドリーな設計のため、特別なトレーニングを必要とせず、プレゼンターが自分でAV機器をコントロールすることもできます。使いやすさと高い品質・サービス体制で、シンガポールの学校市場向けの最大のメーカーとなっているABtUS。マルチメディアコントローラーはシンガポール政府、特に教育省で、標準規格品となっています。 ABtUSの企業理念ABtUS SINGAPORE CORPORATE PHILOSOPHY & MISSION STATEMENT
「 ■当社の企業理念は顧客に品質・価格・性能で常にベストを提供することを通じてこそ、会社の利益を追求できる物と考えます。■当社は世界的にAV業界をリードし、高いレベルの製品とサービスを提供します。■当社はこの高い理念を実現するための情熱・人材、そして顧客に奉仕する心を持ちます。 」
≪製品お問合せ先≫
株式会社オーエス東京都足立区綾瀬3-25-18 お客様ご相談窓口 0120-465-040電話:03-3629-5211、FAX:03-3629-5214  URL (リンク ») グループ 担当: 竹内? E-mail ? info@osscreen.com≪株式会社オーエス 会社概要≫名称:株式会社オーエス  (リンク ») :東京都足立区綾瀬3-25-18オーエス東京ビル大阪本社:大阪市西成区南津守6-5-53オーエス大阪ビル創業:昭和28年4月資本金:4608万円代表者:代表取締役 奥村正之事業内容:オーエススクリーンのブランドで文教・企業向けに数多くの製品を提供。スクリーンばかりでなく、プロジェクター、フラットディスプレイハンガー等を活用したコミュニケーションシステムの構築。ウォールバック開閉や、ハンガー・バトン昇降・カーテン開閉などをはじめとした装置類の開発・設計・施工からトータルコントロールシステムまで、一貫したソリューションを提供する。営業所: 札幌、仙台、首都圏、新潟、名古屋、京都、大阪、広島、福岡≪関連企業≫株式会社オーエスエム株式会社オーエス沖縄黒板 OSI CO., LTD.(Hong Kong)東莞奥愛斯影音器材有限公司≪日本総販売代理店≫OPTOMA社(台湾)/ 世界NO1のシェアを持つDLPプロジェクターメーカーSCREEN RESEARCH社(フランス)/ THX、ISF公認のサウンドスクリーンメーカーVogel's社(オランダ)/フラットディスプレイなどのスタイリッシュハンガーメーカーABtUS Singapore Pte LTD社(シンガポール)/世界50カ国以上の市場で販売されているAVメーカー。EASTONE社(日本)/国産唯一のTHX認定スクリーン、ecoスクリーンを開発する国内メーカー≪ニュース発信者≫株式会社オーエス マーケティングチーム藤枝 昭東京都足立区綾瀬3-25-18電話03-3629-5356 FAX.03-3629-5187  E-mail a.fujieda@osscreen.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オーエスの関連情報

株式会社オーエス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?