リアルコムがBIGLOBEと協業し、社内外のメンバーとセキュアなコラボレーションを実現するソリューションを提供

リアルコム株式会社 2008年11月13日

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長CEO:谷本 肇)は、NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役執行役員社長:飯塚 久夫、以下BIGLOBE)と協業し、本日よりリアルコムのAskMe Enterprise™とBIGLOBEのドキュメントコントロールサービスを連携させることで、機密文書などをセキュアに社内外メンバーと共有することを促進するコラボレーションソリューションの提供を開始します。

今日の製造業では、より革新的な製品をより早く生み出す研究開発力が、企業の競争優位性の源泉になっています。しかし、昔ながらの社内に閉じた研究開発だけでは、限界が来ているのが実情です。そこで、昨今P&Gを始めとするイノベーション先進企業では、オープンイノベーションと呼ばれる施策を展開しており、社内外の組織とこれまで以上にコラボレーションを行い、アイデアやナレッジを共有させることで、イノベーションを促進しています。その為には、研究段階の技術や開発中の製品情報などの機密情報をセキュアに共有できるソリューションが必要となり、リアルコムとBIGLOBEは協業に向けた検討を行ってまいりました。

本ソリューションでは、企業内に存在する「専門性」を軸にその専門性を持った人物の持つ知識(ナレッジ)の効率的な管理と流通をサポートするためのソリューションAskMe Enterprise上で、機密情報を共有する際に、ファイルを添付して投稿するだけで、Excel、Word、PowerPointなどのOffice文書などを自動的にPDFに変換し、文書に「ポリシー」を付けることができます。これにより、その文書への閲覧、編集、コピー、印刷を許可するかどうかを制御でき、更に文書配布後に当該ファイルを失効させることができます。この仕組みにより、重要なコンテンツの情報漏洩を防止しながら、社内外の幅広い関係者へ情報を配布することができます。

今回の協業にあたっては、リアルコムが両製品を組み合わせ、コンサルティングを含めたソリューションとして提供し、BIGLOBEは技術・マーケティング・販売面での支援を行います。本日より、リアルコムは、本ソリューションを国内の製造業企業に対して提供を開始し、サービス提供開始から1年で15社以上の顧客獲得を目標としています。

BIGLOBEは、本年4月から、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」と他のサービスの連携を容易に実現するWeb-API「ドキュメントコントロールAPI」を公開しており、今後様々なソリューション開発ベンダーと連携することで、「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」の利用シーンの拡大を目指しております。このたびの協業は、本取り組みの一環であります。

■REALCOM® AskMe Enterprise™ 8.5について
AskMeは、同じ目的やスキルを持つメンバー間での情報共有を通して、メンバーの専門性を可視化するソリューションです。これにより、社内外にいるメンバーがどのような専門性・スキルを持っているかを把握することができ、関係者が持つナレッジを有効に利用し、業務の生産性向上を支援する基盤としてご利用頂いております。
実際にP&GやNovartisなどのグローバル企業での運用からのフィードバックを経て改善されてきたシステムであり、多くの Fortune500企業に導入されている実績のあるソフトウェアです。導入顧客も、P&G、Pratt&Whitney、Pfizer、Novartis、PTCなどの製造・製薬企業を中心に、米国国防総省、商務省などにもご利用いただいております。

■BIGLOBEドキュメントコントロールサービスについて
「BIGLOBEドキュメントコントロールサービス」は、アドビシステムズ社のLiveCycle™ Rights Management ESが提供するDigital Rights Management技術を利用し、主にPDF形式の電子文書に対して、インターネットを介した認証機能を提供するサービスです。以下のような機能を備え、外部に持ち出された文書に関しても確実に保護します。
・誰が、どれだけの期間、電子文書を閲覧/操作できるかを詳細に定義が可能
・権限情報をサーバ側で更新すると、リアルタイムにすべての文書に適用され、持ち出された文書も動的に保護が可能
・いつ、誰が、どの文書に、どこから、どのような操作を行ったかがサーバ上に操作履歴として一括して蓄積。管理者による監査が可能
・万一文書の不正流出が発覚した際は、簡単な操作で当該文書のすべての閲覧を停止することが可能
・SaaS型でのサービス提供のため、早期に構築が可能で、利用者側のシステム運用負荷なし


■リアルコムについて
リアルコムは「人中心のエンタープライズコンテンツマネジメント」により、人・情報・ ナレッジを有機的に結びつけ、企業を活性化します。リアルコムはソフトウェアとコンサルティングを一体として提供し、経営課題解決につながるソリューション提供を実現しています。リアルコムは今日までに株式会社三菱東京UFJ銀行、株式会社八十二銀行、ファイザー株式会社、東京海上日動保険株式会社、日本電気株式会社、丸紅株式会社など170社を超える優良企業に採用されております。

<リアルコム最新情報>
■採用企業・事例のご紹介 (リンク »)
■ホワイトペーパー (リンク »)

■BIGLOBEについて (リンク »)
BIGLOBEは、お客様一人ひとりの“かなえたい想い”を実現するサービスパートナーです。コンシューマ向けには、インターネット接続サービスをはじめ、ブロードバンドコンテンツ、ポータルサイトなど幅広く快適なサービスを、企業ユーザ向けには、SaaS型の様々なプラットフォームサービスを提供しています。

REALCOM、AskMe Enterpriseは、リアルコム株式会社の登録商標または商標です。
Adobe、およびAdobe LiveCycleは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における登録商標または商標です。
その他の製品名および会社名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR