イーシステムと日本オラクル、 SaaS型の名刺管理サービスとCRMアプリケーションの連携を発表

~名刺情報を起点としたマーケティング活動、商談案件の創出、案件獲得にいたる営業プロセスを支援~

イーシステム株式会社 2008年11月13日

イーシステム株式会社(本社:東京都港区芝浦、代表取締役社長:渡辺 博文、以下 イーシステム)と日本オラクル株式会社(本社:東京都港区北青山、代表執行役社長 最高経営責任者:遠藤 隆雄、以下 日本オラクル)は、イーシステムの名刺管理サービス「アルテマブルー」とオラクルのSaaS型CRMアプリケーション「Oracle CRM On Demand」の連携を発表します。これによりビジネスの起点となる名刺交換、商談、成約に至る営業プロセスを一貫してサポートするソリューションの提供が可能になります。

「アルテマブルー」は、名刺のアナログ情報を正確かつ安全にデジタル変換し、さらに変換された名刺データを基に、人脈や組織を関連付けた高付加価値の顧客情報として一元管理することが可能です。登録された名刺情報は、リスト管理機能を活用してダイレクト・メールよるマーケティング活動に役立てることができ、また人脈情報は、案件候補創出のためのマーケティング活動や商談を進めるための営業活動に効果的に利用できます。

「アルテマブルー」により蓄積された高付加価値の顧客情報は、案件候補情報として「Oracle CRM On Demand」に取り込まれ、事前に設定された規則に基づき、適切なテリトリーとその担当者に割り当てられます。案件候補情報はシンプルな操作で商談情報へ変換することができ、営業チームは各商談の主な意思決定者、パートナー、関連の競合企業や商談履歴など営業活動に必要な情報を網羅的に把握する事ができます。商談過程において顧客側の重要人物、商談に関わる重要なパートナーへのコンタクトが必要な場面で、「アルテマブルー」の人脈マップを活用して最適なコンタクトルートを検索することも可能となり、成約率向上に寄与します。

「アルテマブルー」と「Oracle CRM On Demand」連携ソリューション概要
サービス提供開始日:2008年11月13日(木)
対応ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 6.x 及び7.x
お問い合わせ:Oracle Direct (電話)0120-155-096、イーシステム株式会社 ASP本部 (電話)03-6811-0013

イーシステムと日本オラクルは、「アルテマブルー」と「Oracle CRM On Demand」の連携に必要な技術検証を完了しました。名刺情報を効果的にビジネスに役立てることが可能な点から特に広告、テレマーケティング業界や、イベント開催から営業活動への効果的な連携に取り組んでいる企業からの高いニーズを期待しています。今後も両社の協業体制をより強化し、日本市場において積極的にビジネスを展開します。

●参考リンク
「アルテマブルー」概要
(リンク »)

「CRM On Demand」概要
(リンク »)

「CRM Summit 2008」概要
(リンク »)

●「アルテマブルー」について
「アルテマブルー」は、日本のビジネスに欠かすことのできない名刺を、迅速かつ正確にデジタル化し、名刺データを経営に活用するための様々な機能を実装したSaaS型サービスです。すでにキヤノン電子株式会社(本社:埼玉県秩父市、代表取締役社長:酒巻 久)を含む100社超の企業が導入を決定しています。「アルテマブルー」を導入することにより、個人の管理に委ねられ企業内に分散している名刺情報がデジタル化・一元管理され、営業担当者をはじめとする社員間で共有できるようになり、今まで個人のノウハウと考えられていた社員個々の人脈を企業の資産として経営に活用することが可能になります。また、PCや携帯からネットワーク経由でデータセンター上の名刺データにアクセスする方式であるため、情報漏えいリスク対策面からの安全性が高いとともに、利用する場所と時間の制約を受けにくい利便性の高い仕組みです。

●「Oracle CRM On Demand」について
「Oracle CRM On Demand」は、Web上で提供されユーザーが月当たり定額でインターネットブラウザからアクセスできるSaaS型CRM製品です。「Oracle CRM On Demand」は迅速に、簡単に、事前のIT投資なしに手軽なコストで導入することが可能です。「Oracle CRM On Demand」には営業、マーケティング、サービスなどの全機能が備わり、顧客分析ツール、バーチャルコールセンター技術、ベストプラクティスも組み込み済みで、グローバルのSaaSサービスとサポートを提供します。

●イーシステムについて
イーシステム株式会社は、企業のCRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)実現の為の戦略策定・プロセス改革・システム構築・運用を支援するソリューションベンダーです。企業とその収益の源泉である顧客との関係をより深く、継続的なものにすることで収益の最大化をめざし、経営革新を続ける企業を総合的に支援します。シティバンクやGEキャピタル、バイエル薬品等、数多くの企業における豊富な経験と実績に基づき、多種多様な業種、事業形態に最適なシステムとアプリケーションを提案します。イーシステムは、CRM分野におけるリーディングカンパニーとしての豊富な経験と最新のテクノロジーをベースに、激変する経営環境に対応したCRMの進化をリードし、顧客中心主義組織への変革の担い手として、新しいCRM市場創出をめざします。
イーシステムの詳細は、 (リンク ») を参照ください。

●日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数2,135名(2008年 5月末現在)。

■本件に関する報道関係お問い合わせ先:
イーシステム株式会社 市場開発部 田中
TEL:03-6811-0012 FAX:03-3769-2340 E-mail: ta_tanaka@e-system.co.jp

日本オラクル株式会社 広報部 石川
TEL:03-6834-4834 FAX:03-6834-6144 E-mail: Junko.Ishikawa@oracle.com
プレスルーム  (リンク »)

*Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における商標または登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

イーシステム株式会社の関連情報

イーシステム株式会社

イーシステム株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!