HDMIは成長し続け、DVIは下降

株式会社データリソース 2008年12月02日

米国の調査会社インスタット社は出版レポート「DVIとHDMI市場 2008年:技術とアプリケーション別の世界市場予測 - DVI and HDMI 2008: A Time of Transition」のプレスリリースにおいて、DVI搭載製品の出荷は、2012年まで年率30%減少を続ける一方、HDMI搭載製品の出荷は、同期間に年率23%で増加するという予測結果を発表した。

008年、HDMIの急成長とDVIのゆるやかな減速がはじまったと米国調査会社インスタット社は報告する。HDMIは家電市場で大きく成長し、世界市 場で2008年に出荷されたデジタルテレビの95%にHDMIポートがあり、最もHDMIの数が多い製品である。DVIが最も多く出荷されるのはPCと周 辺機器市場である。DVI(Digital visual interface)とHDMI(high-definition multimedia interface)は関連性がある、広帯域、単方向、回答デジタルインターフェース規格である。

「HDMIは、PCでも家電でも作 動できるインタフェースとして、モバイルPCで立ち上がり始めている。近い将来、カムコーダ、デジタルスチールカメラ、携帯用メディアプレイ ヤー(PMP)などのポータブル電子デバイスにおいておもしろい製品が登場するだろう。それらを作るメーカーは、より小さいHDMIコネクタの導入に関心 がある」とインスタット社のアナリストBrian O'Rourke氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ DVI搭載製品の出荷は、2012年まで年率30%減少を続けるだろう
■ HDMI搭載製品の出荷は、同期間、年率23%で増加するだろう

インスタット社の調査レポート「DVIとHDMI市場 2008年:技術とアプリケーション別の世界市場予測 - DVI and HDMI 2008: A Time of Transition」 は、世界のデジタルインターフェース(DVI)とハイディフィニションマルチメディアインターフェース(HDMI)について調査している。DVIと HDMI対応製品の出荷数と普及率の2012年までの世界市場予測と、DVIとHDMIがインターフェース技術市場全体にどのように適用されているかにつ いての分析を記載している。


[調査レポート]
世界の通信会社のテレビ放送向けビデオヘッドエンド市場調査:広告、マルチスクリーン、ウェブサービス
Global Telco TV Video Headend Update
(リンク »)

インスタット (In-Stat)について
(リンク »)

※このプレスリリースに関するお問合せ
(リンク »)

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531Fax:03-3582-2861
(リンク »)
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社データリソースの関連情報

株式会社データリソース

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR