日揮情報ソフトウェア、BPMN1.1 完全準拠の「FREE Process Modeler for Microsoft Visio」の無償配布開始

日揮情報ソフトウェア株式会社 2008年12月03日

日揮情報ソフトウェア株式会社(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:岩田アキラ)は、ビジネスプロセスモデリングツールFREE Process Modeler for Microsoft Visio を12 月4 日(木)よりProcess Modeler 総合サイト(http://users.jsys-soft.jp/itp/)にて、無償で配布開始致します。

BPMN(Business Process Modeling Notation)は、2004 年5 月に、ビジネスプロセスの開発と運用に関わる米国非営利団体BPMI(2005 年6 月にOMG に統合)によって策定されたビジネスプロセスモデリングの表記法であり、図形の理解しやすさやビジネスプロセスに適した豊かな表現力が評価され、業務フローの可視化を行うビジネスユーザーから、ビジネスプロセス設計を行うIT 技術者まで、幅広いユーザーに採用されています。

FREE Process Modeler for Microsoft Visio は、BPMN1.1 に完全準拠し、標準の表記法によるビジネスプロセスモデリング環境を無償で提供します。(*) ビジネスプロセスモデリングにBPMN を採用することは、モデルの標準化のみならず、これまでの表記法では表現が難しかったビジネスプロセスのパターンを表現することを可能とし、その一方、複雑な表記法の習得に苦労しているユーザーにとってはBPMN の明解さが有効な解決手段となります。

本ツールは、Microsoft Office Visio をプラットフォームとして採用しており、ツール独自の複雑な操作を習得することなく、ビジネスユーザーだけでなく一般ユーザーも、導入時から本格的なモデリングを開始することができます。
日揮情報ソフトウェアは、本ツールを無償提供することによりビジネスプロセスの可視化へのBPMN の利用拡大を推進します。
*Microsoft Office Visio は別途購入が必要です。

■ BPMN(Business Process Modeling Notation)
BPMN は、ビジネスユーザーが、自らが関与する業務の分析や改善および理解の過程において、そのコミュニケーションに標準化された表記法を用いることによって、ビジネスプロセスを理解し、新しい内部プロセスやB2B ビジネス環境に迅速に対応できることを目的として策定されました。
BPMN は、ビジネスプロセスモデリング表記標準として、Business Process Management Initiative(BPMI)によって、2004 年5 月にパブリックリリースされ、現在は、OMG(Object Management Group)にて管理されています。

※BPMI 表記法作業委員会の座長であるStephen A. White 氏の了解を得て、BPMN1.0 を日本語に訳したものを当社のWeb サイト( (リンク ») )にて公開しております。BPMN1.1 における変更点( (リンク ») )も公開しております。

■ FREE Process Modeler for Microsoft Visio
BPMN1.1 に完全準拠した無償のビジネスプロセスモデリングツールであり、BPMN の全図形要素をVisio のステンシルとして提供します。Visio のシート上に配置したBPMN 図形要素をダイナミックに形状変更することを可能とし、プロセス階層化、Web での情報共有、Microsoft Office ドキュメントのBPMN 変換をサポートします。
既存のビジネスプロセス図をBPMN に変換することで標準化し、Visio 上で改善を加え、Web で情報共有するという一連の作業をサポートします。

■ 機能

◆BPMN1.1 完全準拠
BPMN1.1 の全図形要素をステンシルとして提供します。ステンシルからBPMN 図形要素をドラックアンドドロップし、Visio 上でのビジネスプロセスモデリングを可能とします。
◆ダイナミックな形状変更
Visio のシートに配置したBPMN の図形要素の種類やタイプをダイナミックに変更することができます。
◆ナビゲーション機能
階層化または参照設定を行ったビジネスプロセス図の関連性をナビゲーションします。親から子、子から親へのナビゲーション機能を提供します。
◆プロセスの階層化
BPMN の仕様に従いビジネスプロセスを階層化して記述することを可能とします。
◆BPMN 要素の参照設定
BPMN の仕様に従いBPMN 図形要素の参照設定をサポートします。また、複数のBPMN 図形要素を同一化し、同一化したオブジェクトへの修正が共有され作業の効率化をサポートします。
◆Office ドキュメントの変換
Microsoft Office Excel/PowerPoint/Visio で記述したビジネスプロセス図をVisio に取り込みBPMN に変換することができます。
◆HTML エクスポート
ビジネスプロセス図をHTML にエクスポートし、Web で情報共有することができます。
◆BPMN 要素のカスタマイズ
BPMN 図形にアイコンを割り付けるなど、見た目の分かり易さを向上する機能を提供します。
◆有償版との完全互換性
有償版の「ITP Process Modeler for Microsoft Visio」への互換性を保証します。

■ 有償版ITP Process Modeler for Microsoft Visio との違い
有償版ITP Process Modeler for Microsoft Visio では、BPMN 構文検証、BPMN 属性設定、プロセスナビゲーション、文書化、シミュレーション、実装言語へのエクスポート、リポジトリなどをサポートし、ビジネスプロセスを記述するだけでなく、組織的に業務の可視化を遂行し業務分析やIT システム構築を行うための機能が有効となります。

■ 動作環境
. オペレーティングシステム
Microsoft Windows 2000 / XP SP2 / Vista
. サポートする Visio
Microsoft Office Visio 2003 / 2007

■ 製品リリース・スケジュール
2008 年12 月4 日より配布開始いたします。以下のURL よりダウンロード可能です。
Process Modeler 総合サイト
(リンク »)

■会社概要
日揮情報ソフトウェア株式会社
日揮情報ソフトウェア株式会社は、総合エンジニアリング会社の日揮株式会社、ならびにシステムインテグレータの日揮情報システム株式会社で、長年培ってきたデータベース設計、開発および運用管理において活用してきた各種ソフトウェア・プロダクトの活用経験を生かし、e ビジネス分野等のソフトウェア・ソリューションを支援するツール群の販売、コンサルテーションを事業としております。特に、「海外ソフトウェアの国内マーケティングと販売に特化」し、海外の優れた生産性向上ツールをお客様へ提供しています。
(リンク »)

itp-commerce ltd.(ITpearls Ltd.)
Itp-commerce 社は、本社をスイスのベルンに置き、2004 年にBPMI.org によって発表されたBPMN(BusinessProcess Modeling Notation)に関するソリューションとコンサルティングを提供しているビジネスプロセスマネージメントのリーディングカンパニーです。同社が開発したFREE Process Modeler for Microsoft Visio は、日本語のほか、英語、ドイツ語版がラインナップされています。
(リンク »)


*本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

本プレス発表に関するお問い合わせ先
日揮情報ソフトウェア株式会社 マーケティング本部
深池、石黒
Tel: 045-474-7852 Fax: 045-474-7882
E-mail: prodpost@jsys-soft.co.jp ホームページ: (リンク »)

このプレスリリースの付帯情報

FREE Process Modeler for Microsoft Visio

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから