携帯サイト『FIELDSモバイル』にて 「新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~」 「アプリゲーム」3キャリア配信開始のお知らせ

株式会社フューチャースコープ 2008年12月03日

From ValuePress!

株式会社フューチャースコープ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:冨永 政雄)が運営する携帯サイト『FIELDSモバイル』は、同サイト内にて、au向けにパチスロ「新世紀エヴァンゲリオン~約束の時~」アプリゲームの配信を開始し、すでに展開中のNTTドコモ向け、ソフトバンクモバイル向けと併せ、携帯電話主要3キャリアでのサービス提供が揃うこととなりましたので、お知らせ致します。

■アプリ紹介
パチスロ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの最新作「新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~」が携帯アプリゲームとして、3キャリアでの配信をスタートしました。
今回配信となるこのゲームは、現在各ホールにて稼動中のパチスロ機「新世紀エヴァンゲリオン ~約束の時~」の実機シミュレーターアプリとして、パチスロ機で繰り広げられる様々な名シーンや、ストーリー演出が体感でき、ホールさながらの興奮を味わえる内容となっております。
大ヒット映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」からの演出や、実機オリジナル演出である「騎馬戦対決」などもアプリゲーム内に組み入れております。

■「FIELDSモバイル」の概要
「FIELDSモバイル」は、パチンコ・パチスロ遊技機をもっとたくさんの方々に、より身近に楽しんでいただくために昨年よりスタートした「パチンコ・パチスロ」のモバイル総合コンテンツ・情報サイトです。
ホールでの興奮を携帯電話で楽しめる、高精度なシミュレーターアプリを多数配信しており、いつでもどこでも「パチンコ・パチスロ」ゲームアプリが楽しめます。
パチンコ・パチスロファンは勿論のこと、新世紀エヴァンゲリオンをはじめとした人気キャラクターの「待受画像」「着メロ」「着うた(R)」「ムービー」「ボイス・実機音」「デコメ(R)」「FLASH」など豊富なデジタルコンテンツもラインナップし、幅広い携帯ユーザーにも満足して頂ける内容となっております。

■サービスの詳細
URL: (リンク ») (モバイルのみ)
情報料:シルバー会員コース:月額315円(税込)
ゴールド会員コース:月額525円(税込)
お試しマイメニュー:0円(登録から3日間無料、docomoのみ)

■アクセス方法
【iモード(R)】
iMenu→メニューリスト→趣味/スポーツ→ギャンブル/懸賞→パチンコ/パチスロメーカー→『FIELDSモバイル』
【EZweb】
au oneトップ→カテゴリ(メニューリスト)→懸賞・くじ・ギャンブル→パチンコ・パチスロ→『FIELDSモバイル』
【Yahoo!ケータイ】
Yahoo!ケータイ→メニューリスト→ケータイゲーム→パチンコ・パチスロ→『FIELDSモバイル』

■会社概要
称号 : 株式会社フューチャースコープ
所在地: 〒150-0044 東京都渋谷区円山町19-1 渋谷デュープレックスタワー11F
設立 : 2006年10月2日
資本金: 60,000,000円(2008年3月末現在)
代表者: 代表取締役社長 冨永 政雄
URL  : (リンク »)


※「iモード」「デコメ」は株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「EZweb」はKDDI株式会社の登録商標または商標です。
※「Yahoo!」は、米国Yahoo! Inc. の登録商標または商標です。
※「着うた(R)」は株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの商標または登録商標です。

(C)FIELDS
(C)FutureScope

【報道関係に関するお問い合わせ先】
株式会社フューチャースコープ
担当:ブランド戦略部 荻田・上原・勝野
E-MAIL:uehara_satoshi@futurescope.jp
TEL: 03-5784-2166
FAX: 03-5784-2350

【サイト等に関する、一般からのお問い合わせ先】
FIELDSモバイルお客様サポート
TEL:070-6525-9357

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?