「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」12月18日発売決定!

株式会社バンダイナムコゲームス 2008年12月04日

From PR TIMES

カードに記載のシリアルバーコードを、インターネットバーコードリーダーで読み込んで
バトルするインターネットカードゲーム「ネットカードダス」が、遂に登場
--------------------------------------------------------------
「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」12月18日発売決定!
--------------------------------------------------------------

~都内で「完成披露会」を実施!公式サイトよりゲーム体験版のダウンロードを12月4日より開始!~



株式会社バンダイは、デジタルカードゲーム筐体「データカードダス」に続く、新たなカードゲームカテゴリーとして、カードとパソコン・ネット環境を融合させた、インターネットカードゲーム「ネットカードダス」を立ち上げ、第1弾として、「機動戦士ガンダムシリーズ」を題材にした「ガンダムクロニクルバトライン」(ブースターパック:カード3枚・315円/税込、スターターキット:カード18枚+インターネットバーコードリーダー「cosca(コスカ)ペン」1本入り・2,625円/税込)を2008年12月18日(木)よりサービス開始します。販売流通は、全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売場、及びインターネットショッピングサイトです。

発売に先駆け、本日2008年12月4日(木)にプレス向けの「ゲーム完成披露会」を開催し、ゲストにゲームのナビゲーションの声を担当する福井裕佳梨さんを招き、ゲームバトルなどを楽しんでいただきました。

また、12月4日(木)より「ゲーム体験版」が「ガンダムクロニクルバトライン( (リンク ») )」公式サイトよりダウンロードが可能になりました。一般のお客様が、発売に先駆けてゲームを実際に体験することができます。
12月18日のサービス開始に向けて盛り上がる「ガンダムクロニクルバトライン」にご期待ください。




【「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン完成披露会」実施概要】

日時 : 2008年12月4日(木) 14:00 - 15:00
会場 : コミック&インターネットカフェ アプレシオ新宿ハイジア店
出席者 : 株式会社バンダイ プロデューサー 上床威一郎
出演キャスト 福井裕佳梨
実施内容 : プロジェクト全体概要の説明、出演キャストによる体験会・フォトセッション、質疑応答

本日開催した完成披露会では、「ガンダムクロニクルバトライン」でナビゲーションの声を担当している福井裕佳梨さんをゲストに招き、実際にカードゲームバトルを体験していただきました。ゲームバトルを楽しみながらも開発者の設定した敵部隊(デッキ)に苦戦した福井さんは、今後カードを集めてリベンジすることを誓っていました。



■「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」の特徴

1.いつでも、どこでも、遊べる!
これまでのカードゲームと異なり、インターネット環境があればいつでもガンダムクロニクルバトライン専用ホームページ( (リンク ») )より、無料で迫力のカードゲームバトルを楽しむことができます。自宅や外出先のパソコン上でもプレイが可能なため、遊びの幅がさらに広がります。

2.ゲーム登録料、ゲームプレイ料は無料!
カードを購入するだけでゲームが楽しめる新しい課金方法を採用しました。一般的なオンラインゲームのようなクレジットカード決済や電子マネーを必要としないため、これまで敷居の高かったネットゲームを未成年でも安心して遊ぶことができます。

3.ランキングがバトルをさらに盛り上げる!
週単位、月単位でさまざまなランキング戦を実施します。上位入賞者には、新たな戦力として、勲章つきのデジタルカードをプレゼントします。


4.カードをレベルアップさせて新たなカードをゲット!
バトルを繰り返すことで経験値がたまり、カードの熟練度(レベル)があがります。また、熟練度があがったカードの特定の組み合わせが揃うと、販売されるカードでは登場しないカードが使えるようになります。



■「ネットカードダス ガンダムクロニクルバトライン」の遊び方

1.カードを店頭で購入します。(スターターキットに「coscaペン」が付属)

2.ガンダムクロニクルバトライン専用ホームページ( (リンク ») )で会員登録(無料)し、メールで送られてきたIDとパスワードでサイト内にアクセス、ログインします。

3.ペン型インターネットバーコードリーダー「coscaペン」をパソコンのUSB端子に繋ぎ、1カードに1つ記載されているシリアルコードをスキャンして読み込むと、デジタルカードが出現します。手持ちのカードの中から20ユニット(「メカニクス」「パイロット」「カスタム」の3種1ユニットで60枚)を自分の部隊(デッキ)として登録します。(coscaペンがない場合は、シリアルコードをキーボードで入力してもカード登録が可能です)

4.いよいよバトル開始です。右舷、中央、左舷の3つのラインからユニットを出撃させ、対岸の敵母艦を撃墜すれば勝ちです。また、自分が登録したデッキをアップロードしておけば、オフライン中に他のプレイヤーが自分のユニットデッキをダウンロードして対戦できるモードもあります。自軍部隊の出撃のタイミングとルートを指示するだけの簡単な操作ですが、3種のカードで編成するユニットの組み合わせ、戦況を見極めて発動させる特殊な効果を生む“コンボ”など、アイデアと戦略を駆使した奥深いゲームを楽しむことができます。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
★完成披露会記念 読者プレゼント企画★

「ガンダムクロニクルバトライン」( (リンク ») )にアクセスし、
下記のパスワードを「事前登録ページ」に入力!
「ザクタンク」のデジタルカードデータをプレゼントします。

【PRコード】
YPV3-VXDV-YH92-492N
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


<<商品概要>>

■メーカー希望小売価格 :ブースターパック<カード3枚入り>
・・・315円(税込)
スターターキット<カード18枚+インターネットバーコードリーダー「coscaペン」1本入り>
・・・2,625円(税込)
■カード種類 :「ブースターパック」全90種、「スターターキット」全18種  計:108枚(第一弾)
■販売ルート :全国の玩具店、カード専門店、量販店・家電量販店の玩具売り場、
インターネットショッピングサイト
■発売日 :2008年12月18日
■プレイ環境 :Windows2000XP/Vista+「インターネット環境」が必要です。
※3Dで楽しむためにパソコンによっては「グラフィックボード」が必要です。
※「グラフィックボード」の搭載が無いパソコンでも楽しめる簡易版(フラッシュ)版も
設けています。
■カードサイズ :81mm(H)×57.5mm(W)
■ゲームプレイ時間 :約5分
■ゲーム形式 :擬似オンライン対戦型 インターネットカードゲーム 
※他プレイヤーの登録済みデッキと戦う擬似オンライン対戦ゲームです。

※「coscaペン」は、新世代株式会社(社長:中川克也、本社:滋賀県草津市)が開発した、インターネットバーコードリーダーです。
「coscaペン」を使用せず、カードに記載されたシリアルナンバーをキーボードで入力しても遊べます。
※ この資料に掲載されている商品、画面写真等は開発中のものです。
※ 全て2008.12.4時点の情報になります。変更になる場合がありますのでご了承ください。


(C)創通・サンライズ

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社バンダイナムコゲームスの関連情報

株式会社バンダイナムコゲームス

株式会社バンダイナムコゲームスの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?