「Q:」体験モニター機そのままお買い上げキャンペーンのお知らせ

株式会社niro1.com 2008年12月10日

From PR TIMES

「Q:体験モニター」で試聴されているお客さまを対象にモニター機を25%オフで販売!!

~ご購入いただいたお客さまには、さらに「Q:体験モニター」の送料を返金~

2008年12月10日(水)より開始


株式会社niro1.com(本社:東京都練馬区 代表取締役社長:中道 仁郎)は、
「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:”」体験モニター機そのままお買い上げキャンペーンを
2008年12月10日(水)より開始いたします。

本キャンペーンでは、現在「Q:体験モニター」にて「Q:」を試聴されているお客さまからのご要望にお応えして、体験視聴中のモニター機をそのままお買い上げいただけるようになりました。

対象製品である「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” Black」「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” PLUS」に限り、当社ホームページ( (リンク ») )での表示価格より25%オフで販売いたします。本キャンペーンでご購入いただいたお客様には、さらに「Q:体験モニター」の送料2,800円の返金と合わせて実質約27%以上のオフで「Q:」をご購入いただけることとなります。

本キャンペーンは、今後「Q:体験モニター」を希望するお客さまにも有効です。
また、モニター機は、多少の傷などがあることがありますが、性能は新品と変わりありません。

「Q:体験モニター」は、カンタン設置の「Q:」だから体験できる試聴プログラムです。
業界初※1の上下分離型配置により、だれでもドコでもカンタンに設置することができる「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:”」の初めての立体音響をご自宅のテレビで手軽にお試しいただくことが可能です。

株式会社niro1.comでは、各種放送やDVDなどのコンテンツが5.1chで供給されるこれからの時代に、鮮明で美しいハイビジョンTVをどの家庭でも気軽に高音質サラウンド・スピーカーで楽しんでいただきたいと考えています。今後もお客さまのご意見・ご要望を反映しながら、より良い音の提供に努めてまいります。

※1 5.1ch サラウンドスピーカー機器において。当社調べ。2008年10月14日現在。
日本及び国際特許出願中。

キャンペーン概要

●名称
「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:”」体験モニター機そのままお買い上げキャンペーン

●キャンペーン対象者
現在「Q:体験モニター」にて「Q:」を試聴されているお客さま
今後「Q:体験モニター」を希望するお客さま

●期間
2008年12月10日(水)より開始

●対象製品
「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” Black」
「ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” PLUS」

●niro1.comホームページ
(リンク »)


対象製品概要

●商品名
ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” Black
ハイビジョンTV 5.1ch スピーカー “Q:” PLUS

●価格
“Q:” Black  66,000円(税込)※
“Q:” PLUS  103,500円(税込)※


●発売日
2008年10月14日

※ 当社ホームページ( (リンク ») )での販売価格の25%オフ。
  さらに、「Q:体験モニター」の送料2,800円を返金いたします。



会社概要

商号株式会社niro1.com(ニロウワンドットコム)

所在地〒179-0074
東京都練馬区春日町6-16-21
t.03-5987-0225
f.03-5987-0234

代表者代表取締役社長 中道 仁郎

設立1998年9月1日

資本金16億6645万円

決算期3月31日

事業内容オーディオ、エンターテイメント分野をはじめとする各種分野における
音に関するハード及びソフトの研究開発とそれらの製造、販売


会社経歴

1998年株式会社メカニカルリサーチ(現niro1.com)として設立。

1999年世界最速のディスク交換のインダッシュ6枚CDチェンジャーメカニズムの開発。
パワーアンプNIRO 1000 Power Engine、
コントロールアンプNIRO 1000 Control Engineを発表。

2002年フロントとリアに1本ずつとサブウーファーとの構成による
6.1chサラウンドシステムNIRO TWO6.1を発売。

2003年1本のスピーカーだけで5.1chサランドを再生するDVDプレーヤ内蔵の
NIRO 1.1PRO/STDを発売。

2004年1本のスピーカーだけで5.1chサランドを再生する
NIRO REFERENCE/1.1PROII/600/400を発売。

2006年薄型テレビに対応したNIRO 1000/800/620/420を発売。

2007年プリメインアンプNIRO 1000 INTEGRATED ENGINE SIGNATUREを発売。

2008年テレビの上下にスピーカーを分離した
NIRO SPHERICAL SURROUND SYSTEM/NS-600を発売。



本件に関するお問い合わせ先

●報道関係のお問い合わせ先
  niro1.com PR事務局(株式会社プラチナム)藤代/牧野
  〒107-0052東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ18F
  t.03-5572-6073f.03-5572-6075

●商品情報・商品貸出に関するお問い合わせ先
  株式会社niro1.com(ニロウワンドットコム)営業部
  〒179-0074 東京都練馬区春日町6-16-21 メイクヒル172
  t.03-5987-0225f.03-5987-0234e-mail.productsupport@niro1.com

●お客様のお問い合わせ先
  株式会社niro1.com(ニロウワンドットコム)営業部
  〒179-0074 東京都練馬区春日町6-16-21 メイクヒル172
  t.0120-261-454(月~金 AM9:00~PM6:00)e-mail.salessupport@niro1.com

●niro1.comホームページ (リンク »)

●Q:プロモーションサイト (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社niro1.comの関連情報

株式会社niro1.com

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!