今年、女性の13.3%がダイエットを9回以上決意! 5人に1人が腰回し中?  

株式会社アイシェア 2008年12月18日

バナナが街から消えた朝バナナダイエットを始め、多くのダイエット方法が 話題になった2008年。女性704名、男性344名に「2008年のダイエット事情」 について調査、総括した。なお、ダイエットを意識している人、経験者は、 女性の65.7%、男性の45.1%であった。

今年、女性の13.3%がダイエットを9回以上決意! 5人に1人が腰回し中?
  ~2008年は「テレビで見てネットで調べて試す」ダイエット方法が浸透
    バナナより腰回しが浸透。男性は健康診断でダイエット決意?
     発表URL: (リンク »)

タレント、杉本彩プロデュースの基礎化粧品を販売する株式会社アンデスティ
ノ( (リンク ») )は、「女性のダイエット事情 - 2008年版」
に関する意識調査を、ネットリサーチ事業を行うアイシェアと共同で実施し
た。

今年の“ダイエット決意の回数”は「1回(40.6%)」が最多だが、「9回以
上」決心した人が13.3%もいた。なぜ女性はこんなにもダイエットを決意す
るのだろうか。理由を聞いたところ、「体重が増えた(36.2%)」と「サイ
ズの変化(33.5%)」が主な動機だが、「なんとなく(10.1%)」が3位にラ
ンクインした。

対して男性のダイエット動機も1位、2位は女性と同様だが、3位に「健康診断」
が入った。年代が上がるにつれてダイエットへの意識が高まるのは男女共通
だが、男性は年齢を重ねて健康を気にしてからダイエットを検討するのに対
して、女性は若いころから自身のメンテナンスをごく自然に行うので、特別
な決意は必要ないのかもしれない。

ダイエットの情報入手先は、1位テレビ(52.0%)、2位ネット(51.8%)と、
この2つが半数以上の回答を集めた。その“ネットでの探し方”は、「TV、雑
誌で話題になったもの(36.6%)」、「自身の体にあったダイエット方法調
査(20.6%)」、「ネットで話題のもの(14.3%)」があがった。テレビで
見て、そこからネット検索で深く調べようとする傾向があるようだ。

【今年実践したダイエットランキング】
1位:腰回しダイエット(22.7%)
2位:プチ断食(20.8%)
3位:ウォーキング(20.0%)
4位:サプリメント(13.9%)
5位:食べながらダイエット(13.5%)
6位:レコーディングダイエット(12.6%)
7位:飲み物(シェイクなど)を利用したダイエット(11.8%)
8位:朝バナナダイエット(10.5%)
9位:コアリズム、タンゴ等ダンス系ダイエット(8.6%)
10位:ゲームしながらダイエット(8.0%)

■今年のダイエットは「腰回し」?辞めた理由はやっぱり挫折
今年、多くの女性が「腰回し」をしていたことがわかった。今年話題になっ
たダイエット方法から実践しているダイエット方法を選択してもらったとこ
ろ、1位は「腰回しダイエット」2位は「プチ断食」となった。

また、“ダイエットをやめた理由”で一番多かったのは「あきらめた・挫折
した(30.3%)」で、「飽きてしまった(24.6%)」がそれに続いた。体調
にも気分にも波があり、ダイエットに慣れている女性は自分にあったダイエッ
ト方法かの判断が素早く、すぐに次へと切り替えられるのだろう。
 
最後に、健康を意識してお茶を飲んでいるかを聞いたところ、女性66.9%、
男性74.9%が飲んでいるとし、お茶を愛飲している人が多いとわかった。飲
むだけという手軽さがうけているのか、お茶だけは健康のため飲んでいると
いう人も多い。

<調査データ>
【女性】
・今年ダイエットを決意した回数は?
・ダイエットを始めるきっかけは何ですか?
・どのようなダイエットをやっていますか?
・ダイエットに関する情報源は何ですか?
・ネットでダイエットに関する情報を探す時はどのような探し方ですか?
・ダイエットを辞めてしまう、終了する理由は何ですか?
・健康を意識するお茶が増えてきています。こうしたお茶を飲む機会は増え
 ていますか?
ほか

【男性】
・ダイエットを始めるきっかけは何ですか?
・健康を意識するお茶が増えてきています。こうしたお茶を飲む機会は増え
 ていますか?
ほか

など

詳しくはWEBをご確認下さい。

<調査概要>
有効回答数:女性704名 男性344名
女性年代比:20代:22.4% 30代:38.2% 40代:39.3%
男性年代比:20代:24.7% 30代:34.6% 40代:40.7%
調査日:2008年12月10日~12日
調査企画:株式会社アンデスティノ (リンク »)
調査協力・配信:株式会社アイシェア

 ────────────────────────────────
 「女性のダイエット事情 - 2008年版に関する意識調査」

 ◆詳細はURLからご利用下さい。画像などはご自由にご利用下さい。
   (リンク »)
  アイシェアのリサーチ情報公開サイト「rTYPE」
 ────────────────────────────────
■リリースについてのご連絡先
 株式会社アイシェア
 広報担当:佐藤みつひろ/いげた祐樹/白川翔一
 TEL:03-6661-1944  FAX:011-299-4356
 e-MAIL:info<@>ishare1.com URL: (リンク »)
 ※<@>を@として下さいませ。

■会社概要/事業内容
 株式会社アイシェア
 ・インターネットリサーチ
 ・メール転送サービス
 ・ブログメディアサービス
 ・携帯コンテンツの運営

 詳しくは下記ホームページをご参照下さい。
 URL: (リンク »)

 当リリースに含まれる素材(ページ)はご自由にご掲載下さいませ。
────────────────────────────────

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社アイシェアの関連情報

株式会社アイシェア

株式会社アイシェアの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?